八方山尻平川コース

山行日  2018年09月12日(水)晴れ
所在地  岩手県花巻市
標 高  716,1m


 八方山には2008年4月に長根埼コースから登っている。今回は尻平川コースを登ってみることにする。県道37号線から尻平川沿いの市道へ進む。尻平川公民館(県道から約1.3km)を過ぎると右に八方山が見えてくる。県道37号から約2.2kmで登山口に到着。民家に続く農道?入口に登山口の案内板が立っている。駐車場はなし。市道は駐車禁止にはなっていないので、路肩に駐車して出発する。

↓登山口
画像












画像












9:55分  登山口出発
 (八方山まで3.5km)民家の脇を通り右の荒れた林道へ進む。手前にも右に入る道があるので紛らわしい。林道に入って数十m進むと「尻平川登り口0.2km 八方山3.2km」の案内板が立っている。

↓右の林道へ進む
画像












画像












 最初は林道地形が続く。軽トラならギリギリ通れる程度。雑木林のなだらかな道を進む。狭い尾根道になると林道地形は消える。整備が行き届いた快適な道を進む。

↓歩道を進む
画像












画像












10:49分  分岐着
 長根埼コースとの合流点に到着。稜線に出ると急登が続く。

↓分岐
画像












画像












11:10分  祠着
 「清水観世音堂之跡」の広場に到着。なだらかな尾根が広く刈り払われている。東方に花巻の市街が見渡せる。コースで唯一展望が楽しめる場所。今日は霞んでいて展望は楽しめない。祠の屋根はかなり傷んでいる。

画像












画像












画像












↓花巻市街方面
画像












 ブナの森を進んで三角点山頂に向かう。
画像












11:15分  八方山山頂到着
 なだらかな山頂に到着。広く刈り払われた山頂には標石が二本。二等三角点と主三角点。二等三角点から120度280cmの場所に主三角点がある。二等三角点と主三角点共に保護石なし。主三角点の方が二等三角点よりもわずかに低い位置に設置されている。主三角点の方が先に埋設されたはずなので、これはちょっと意外に感じる。
 プレートは一枚。北方に少し進んでみる。藪が濃いのですぐ引き返す。12:25分下山する。

登山口→54分→長根埼コースとの合流点→21分→祠→5分→八方山山頂

登山口→1時間20分→八方山山頂


↓山頂広場
画像












↓二等三角点
画像












主三角点
画像












プレート
画像












GPSトラック
画像














標石の記録へ   山行の記録へ   

やっちゃん日記トップへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0