月山(和賀三山)2018

山行日  2018年08月19日(日)曇り
所在地  岩手県北上市
標 高  583m


 月山には2008年5月に登っている。その当時の登山道は、吉ノ沢の右岸を通っていたが、近年左岸の尾根に新しい登山道が作られている。山頂の標石探しを兼ねて登ってみることにする。
 綱取温泉「景勝園の手前から右の林道に入ると、和賀月山の案内図と登山届のボックスがある。駐車スペースは乗用車10台ぐらい。

登山口駐車場
画像













画像














画像














8:50分  登山口出発
 駐車場を出発。林道を進む。
 路肩に綱取鉱山坑道入口の案内板が立っている。しかし雑草に覆われていて遺構は見えない。次に綱取鉱山火薬庫跡の案内板、こちらは小さな空間があるだけ。

登山口駐車場から羽山(湯殿山)を眺める
画像













綱取鉱山坑道入口
画像













林道広場
画像













綱取鉱山火薬庫跡
画像













9:05分  林道終点着
 軽トラ四駆ならここまで登れるが、転回スペースを残すと駐車できるのは軽自動車1台ぐらい。
 登山道歩きが始まる。林床にササ藪無し。細い広葉樹の森、視界良好。

林道終点
画像













整備された登山道
画像













9:15分  第一展望台着
 標高315.4mの四等三角点に到着。三角点の隣に山図根点があった。展望は無いに等しい。

画像













4等三角点(右)山図根点(左)
画像













画像













画像













展望はこの程度
画像













9:36分  第二展望台着
 カラマツ林の隙間に月山山頂らしいピークが見えている。
9:55分  第三展望台 着
 南東方面の視界が開けている。羽黒山が見える。

第三展望台
画像













羽黒山方面が見える
画像












羽黒山
画像













10:05分  不動山肩着
 不動山の東側肩に到着。この先一旦鞍部に下って尾根に取りつく。急斜面にはロープが設置されている。

鞍部付近
画像













急斜面にロープ
画像













10:27分  第四展望台着
 急斜面を登り切った場所から南方の視界が開けている。仙人山、前塚見山、オガラ森山方面が見えている。

画像













画像











画像













10:31分  月山山頂到着
 10年ぶりの山頂に到着。山頂は広く刈払いされている。山頂の東側からは東方の展望が開けている。しかし霞んでいて遠方の山並みまでは見えない。北方は鳥ケ森の南隣にあるツインピークが見える程度。登山口から山頂まで登山道は整備が行き届いている。山頂プレートは4枚。

山頂の祠
画像













画像













刈り払われた山頂
画像













ツインピーク
画像













麓の風景
画像













 次は標石探しをしてみる。月山の文字が刻まれた楕円形の石から150度 7.3m地点に標石があった。南面に「第一三号」北面には「仙鉱三角點」の文字が刻まれている。仙鉱は横書きで鉱仙、三角點は縦書き。側面には文字なし。
 この標石は日本の測量史によると、鑛山監督局の三角点で、鉱山地帯の測量のために設置された標石らしい。周辺の山中には、仙鉱三角點が少なくとも13本は埋もれていることになりそう。
 下山前に単独男性が到着。11:05分山頂出発、12:00分下山する。

登山口→15分→林道終点→10分→4等三角点→21分→第二展望台→19分→第三展望台→32分→第四展望台→4分→月山山頂

登山口→1時間41分→月山山頂

仙鉱三角點
画像













画像















画像













座標値
画像













GPSトラック
画像















標石の記録へ   山行の記録へ   

やっちゃん日記トップへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス