やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 桧沢山土室峠ルート

<<   作成日時 : 2016/07/16 08:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2016年03月21日(日)晴れ
所在地  岩手県遠野市
標 高  819.4m


 新田山を下山後、土室峠から桧沢山方面へ登ってみる。土室峠のすぐ上にある4等三角点の確認のため。14:15分  土室峠出発
峠から少し下って切通斜面が終わった地点から、雑木林に取りついて尾根に向かう。しかしこれが大失敗だった。笹藪はたいしたことはないが、柴と蔓、茨で荒れている。
 尾根の上に出ると土塁があった。土室峠から桧沢山方面へ向かって伸びている。尾根の藪は薄い

↓土室峠から少し下って斜面に取りつく
画像















↓尾根の上は快適
画像















14:33分  4等三角点(檜室)着
 土塁の北側(綾織側)に4等三角点があった。他に標石はなし。国調の杭とコン杭(山ではない)が近くにあるのみ。桧沢山山頂には宮界標があるから、土塁に沿って登れば宮界標が見つかるかもしれない。先へ進んでみる。

↓土塁の脇に4等三角点
画像















画像















↓歩きやすい尾根を登る
画像















 歩きやすい林間尾根。見出標は見つからない。山マークではないコン杭二六、三二、そして国調のプラ杭はあった。

画像















↓山マークではないコン杭
画像















画像















画像















↓荒れた林道合流
画像















↓コン杭三二
画像















15:14分  土塁合流点着
 左の斜面から登ってくる土塁と合流する。合流点に見出標はなし。界標も見つからない。
さらに登ると土塁脇に大岩あり。赤テープがついているので根元を探してみる。何もなし。荒れた林道に合流すると山頂は近い。

↓土塁合流点
画像















↓大岩
画像















↓二重土塁
画像















15:20分  宮界標界甲八〇着
 桧沢山下の土塁分岐に到着。界甲八〇の調査は後にして山頂へ向かう。

↓山頂へ向かう土塁分岐
画像















↓山頂へ向かう土塁
画像















15:23分  桧沢山山頂到着
 三等三角点、プレートは一枚。山頂から北へ下る土塁に沿って少し下ってみる。何もなし。

↓桧沢山山頂
画像















 宮界標界甲八〇に戻って標石を調べてみる。2014年11月に上った時には、宮マークと界甲八〇の文字を確認しているが、今回側面にも文字が刻まれていることに気が付いた。チョークを塗ってみると文字がはっきりする。
 南面に宮マーク、北面に(山頂側)に界甲八〇、西面に「大字下綾」東面に「大字新里」の文字が読み取れる。
土室峠から登ってきた土塁は、山頂の南斜面を横切り、物見山へ続く尾根の上を進んでゆく。界甲八〇の界標から桧沢山山頂へ登る土塁も分かれている。界甲八〇は山頂へ向かう土塁の東側にある。

↓界甲八〇
画像















↓宮マーク
画像















画像















↓大字下綾
画像















↓大字新里
画像















 土室峠から桧沢山までの尾根には界標はなかった。コン杭、見出標も見つからなかった。界甲八〇の側面文字が確認できたのは収穫だった。下山は土塁に沿って土室峠まで尾根を下り、切通しの北側に回り込んで舗装路に降りる。16:30分下山する。

土室峠→18分→4等三角点(檜室)→31分→土塁合流点→9分→桧沢山山頂

土室峠→58分→桧沢山山頂

↓GPSトラック
画像



















標石の記録へ   山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
桧沢山土室峠ルート やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる