やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷地山

<<   作成日時 : 2016/04/21 20:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2016年04月09日(土)晴れ
所在地  岩手県遠野市
標 高  737m


 荷沢峠から鍋山へ続く土塁境界線上の宮界標を、4等三角点「松峰」から界甲二六〇まで確認。その後一旦車に戻り、今度は平笹川沿いの舗装路から谷地山へ登ることにする。谷地山から東へ下る尾根の取付地点の少し手前で、谷地山方向へ進む林道があった。荒れていない。作業の車が入っているような雰囲気。舗装路の退避スペースに駐車して出発する。
13:45分  林道入口出発
 杉林の中を折り返しながら進む。雑木林に出て予定した尾根を横切ると林道は鍋山方面へ進んでいく。

↓舗装路から左の林道へ
画像















↓林道を進む
画像















↓林道から分かれて左の尾根に取り付く
画像















13:59分  尾根取付く
 谷地山から下って来る尾根に取付いて登る。ササ藪はなし、歩きやすい尾根を登る。山頂の手前で土塁に突き当たる。土塁の西側に出ると、牧柵支柱が続いている。山頂のピーク東側、土塁の西側に見出標263があった。界甲二六三の脇に赤いプラ杭がある。宮マークは土塁側(東側)についている。プラ杭が邪魔になって番号は読みとりにくい。

↓尾根に上る
画像















↓土塁に到着
画像















↓土塁の西側を登る
画像















↓見出標263
画像















↓界甲二六三
画像















画像















↓座標値
画像















↓山頂のピーク
画像















14:15分  谷地山山頂到着
 山頂には国調図根三角点があった。他に標石はなし。プレートも見当たらない。石碑のような岩が数本突き出している。しかし文字などは見当たらない。

↓山頂
画像















↓国調図根点
画像















↓石碑みたいな山頂の石
画像















 土塁に沿って北へ下ってみると、牧柵支柱のそばに見出標263ホ1が落ちていた。そして宮界標もあった。番号は確認していなが、界甲二六三補一で間違いないだろう。この先も牧柵支柱と土塁が鍋山方面へ続いている。

↓見出標263ホ1
画像















↓界甲二六三補一
画像















 引き返して今度は南へ下ってみると、土塁西側に界甲二六二補五があった。宮マークは土塁側。この先も土塁と支柱が続いている。補点も宮標石が埋設されているから、標石が続いているのは間違いなさそう。この先の鍋山山頂と、土塁の北端が気になる。後日確認してみることにする。

林道入口→30分→谷地山山頂


↓土塁に沿って南へ下る
画像















↓界甲二六二補五
画像















画像















画像















↓座標値
画像















↓土塁、牧柵が南へ続ている
画像















↓GPSトラック
画像
















標石の記録へ         山行の記録へ
 
やっちゃん日記トップへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
谷地山 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる