やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 白銀山の宮標石

<<   作成日時 : 2015/12/05 15:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2015年11月25日(水)曇り
所在地  岩手県遠野市
標 高  731.8m


 白銀山には2010年3月に登っている。その時には積雪があって山頂の三角点を確認することができなかった。当時はプレートも無かったので、平坦な山頂の三角点をピンポイントで確定することはできなかった。宮標石の探査を始めてから白銀山には何か有りそうな予感がしてきている。馬越峠の探査の後、白銀山に向かう。
 上宮守の国道396号から寺沢高原へ向かう市道へ進む。約4km登った地点から、左の林道へ進む。数十m進むと路肩の荒れた林道が右へ分かれる。右の林道へ進んで約400m地点から、右の伐採斜面に作業道が登っている。この作業道、白銀山と東の733mピークの鞍部に向かっているように見える。作業道の入口に駐車して出発する。

寺沢高原から白銀山を眺める(2015.8月撮影)
画像















↓右の林道へ進む
画像















12:52分  作業道入口出発
 作業道は直接鞍部には繋がっていない。標高600m地点から左へ向かい、白銀山の山腹を西へ進んでいる。一旦折り返して標高630m地点から右へ荒れた作業道が分かれる。直進方向の作業道は水平に進んでいる。右の作業道へ進む。こちらが破線の道に重なっている。分岐から少し進んだ場所に尾根が下りてきている。

↓右の作業道へ進む
画像















↓折り返して登る
画像















↓733mピーク方面が見える
画像















↓左へ進む
画像















↓右の作業道へ進む
画像















13:04分  尾根に取付く
 カラマツの尾根に取付いて登る。薄い膝丈のササ藪は気にならない。歩きやすい急斜面を登る。尾根には見出標が付いている、しかし杭は見当たらない。

↓カラマツの尾根を登る
画像















↓見出標がある
画像















13:17分  土塁着
 山頂から南に下って来る土塁にぶつかる。新しい見出標は付いているが杭はなし。土塁に沿って登る。

↓土塁に突き当たる
画像















↓土塁に沿ってのぼる
画像















13:24分  白銀山山頂到着
 土塁が右に曲がる場所の東側角に三角点があった。等級は三等。プレートも一枚ある。山頂に到着。見出標は100が付いている。

↓山頂に到着
画像















↓三角点
画像















画像















 そして土塁を北へ進んだ場所に御料局三角点があった。三等三角点から40度で約7.7m地点。等級は三等。土塁の根元に食い込んでいて、少し傾いている。土塁を作るとき、東側の土を掘って盛り上げたような地形になっている。御料局三角点柱石も東側にあるから、もしかしたら位置が動いているかもしれない。

↓土塁の根元に宮標石
画像















↓三角点から御料局三角点方向をながめる
画像















画像















画像















↓等級は三等
画像















↓座標値
画像















 御料地とすれば宮界標もあるはず。土塁に沿って北へ進んでみる。土塁が左へ直角に曲がる場所を探してみる。東西両側探しても標石は見つからない。更に土塁を追って北西へ下ってみる。土塁角から数十m下った場所に山標石があった。番号は二八〇が付いている。見出標は付いていない。山界標が有ったのでは期待は薄い。土塁探査はこれまでにして東のピークへ向う。

↓土塁に沿って進む
画像















↓山標石
画像















↓二八〇
画像















 土塁の角から733mピークの鞍部に向かってカラマツ林を下る。新しい見出標が続いているが杭はなし。鞍部が近づくとササ藪がうるさくなる。

↓見出標が続く
画像















13:52分  鞍部着
 733mピークとの鞍部に到着。この場所まで作業道が登ってきている。破線の道は作業道。鞍部の先は笹藪に覆われていて続いているのかどうか確認できない。
鞍部から伐採斜面の北端を登る。腰高から胸高のササ藪斜面を登る。有刺植物が混じっていて迂回しながらササを漕ぐ。
振り返ると白銀山の山頂と、南方に笠通山が見えている。

↓鞍部からササ藪斜面を登る
画像















↓南方に笠通山
画像















↓振り返ると白銀山
画像















画像















14:10分  733mピーク到着
 カラマツ林のなだらかなピークに到着。腰高のササ藪に覆われている。見出標は13が付いている。しかし杭はなし。他にも界標は見当たらない。
ピークの西側、伐採斜面の境界線に土塁がある。ピークの少し西側が土塁の上の起点で伐採斜面の東端に沿って南へ下っている。
下山は鞍部から作業道を下ってみる。尾根の取付き地点で往路と合流できた。14:46分車に戻る。

↓733mピーク
画像















 この後林道を進んで土塁の探査をしてみる。山頂から南西に下って来る土塁に沿って登ってみる。こちらには見出標は見えない。土塁の上にプラ杭が有るだけ。
この後林道を更に進んでみる。地図上で左の峠方面へ下る道は見つけることができなかった。廃道になっている。
 山頂から北西に下る土塁は時間切れで探査できなかった。林道は白銀山の中腹を水平移動している。なかなか麓へ下る道が現れない。林道を更に進んで白銀山の東ピークの北側まで来てやっと舗装市道に合流することができた。この林道、路肩が荒れているので注意。

作業道入口→12分→尾根取付き地点→13分→土塁→7分→白銀山山頂

作業道入口→32分→白銀山山頂

↓GPSトラック
画像
















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
白銀山の宮標石 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる