やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS とど山周回1

<<   作成日時 : 2015/07/25 11:27   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2015年07月06日(月)曇り
所在地  岩手県宮古市
標 高  465.1m



 根滝山を下山後、魹ヶ崎灯台へ向かう。2014年2月に魹山へ登った時は、余裕が無くて魹ヶ崎灯台には立ち寄らなかった。今回改めて魹ヶ崎灯台の見物に向かう。そしてもう一つ、気になっている魹ヶ崎灯台から魹山へ登るコースの確認もしてみたいと思う。
11:50分  姉吉キャンプ場跡駐車場出発
 駐車場から舗装路を姉吉漁港へ向かう。

↓姉吉キャンプ場跡駐車場のトイレ
画像















↓姉吉漁港
画像















11:55分  魹ヶ崎灯台自然歩道入口着
魹ヶ崎灯台まで3.8km 
魹ヶ崎灯台へ向かう自然歩道入口に到着。昨年2月には工事中だったトイレが完成している。簡易水洗式のきれいなトイレ。
 自然歩道を登ってゆくと、頭上の枝に浮き球と網の切れ端が引っかかっている。さらに登ると、津波到達地点を示す小さなプレートがある。

↓自然歩道入り口
画像















↓歩道入り口のトイレ
画像















画像















↓歩道入り口を見下ろす
画像















画像















12:05分  魹山登山口着
 昨年2月にはなかった魹山登山口のプレートが設置されている。踏み跡もはっきりついている。もう登山口探しに苦労することはなさそう。この登山口の標高が約100m。登り坂はここまで。この先はほぼ平坦な道が続く。
 枯れ沢をいくつか横切りながら進む。アカマツと雑木の森。単調な道、見どころもなくだらだら歩きは飽きてくる。

↓トド山登山口
画像















画像















画像















画像















画像















画像















12:48分  灯台の石柱着
 歩道の左側に「魹崎燈臺」と刻まれた石柱が立っている。これはなんだろう?灯台の敷地境界だろうか?
 さらに進むと「本州最東端の碑」へ向かう道が右へ分かれる。

画像















画像















画像















↓与奈方面分岐
画像















12:53分  魹ヶ崎灯台
 灯台入口の手前に与奈方面へ向かう分岐がある。与奈へ6.4km。
燈台入口の門柱には「魹崎燈臺」のプレートが埋め込まれている。敷地内に入ると、中央に高さ33.72m有るという灯台があり、東屋とトイレもある。東屋からは太平洋が一望できる。しかしガスに覆われていて水平線は見えない。
 最東端の碑と周辺を散策してみる。海に突き出したテラス状の岩場。茶褐色の岩の所々に穴や溝があり、水草が生えている。小さなオタマジャクシも泳いでいる。梅雨が明けて水が干上がる前にカエルになれるだろうか?

姉吉キャンプ場跡駐車場→5分→自然歩道入口→10分→魹山登山口→43分→灯台の石柱→5分→魹ヶ崎灯台

姉吉キャンプ場跡駐車場→1時間03分→魹ヶ崎灯台


画像















画像















画像















画像















画像















画像















画像















画像















画像















画像















とど山周回2へ   山行の記録へ   

やっちゃん日記トップへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
とど山周回1 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる