やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 立丸峠〜白見山2

<<   作成日時 : 2015/03/04 12:21   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2015年2月25日(水)晴れ
所在地  岩手県遠野市、宮古市境界
標 高  禿森   972.3m
      白見山 1172.6m


11:00  標高1139mピーク着
 細い木々のピークに到着。ピークからの展望はあまり良くない。北隣の妙沢山、長者森、高滝森が枝の隙間から見えている。ピークから少し進むと前方の視界が開けて、白見山が姿を現す。右手に見える新山牧場の風車が大きく見えている。

↓尾根を進む
画像















↓正面に白見山
画像













↓新山牧場の風車
画像













画像















11:22分  鞍部通過
 鞍部を過ぎると、いよいよ白見山への登りになる。なだらかな尾根には放牧場の雰囲気が残っている。その証拠に鉄製の牧柵支柱が雪面から突き出している。尾根中央には土塁が続いているような感じがする。金属支柱だから数十年前までは、放牧場として利用されていたのだろう。
 白見山から禿森までの尾根筋には、放牧場があった・・と思って間違いなさそう。山名のはげ森からは、かぬか平の山が連想される。

↓正面に白見山を見ながら進む
画像















↓牧柵支柱があった
画像















画像















↓白見山の右奥に鯨山
画像















画像














 鞍部を過ぎてから早池峰山が見えるポイントがある。ルートを通して北側の展望はあまり期待できない。
11:31分  重機道合流
 牧柵支柱を追って登ると、林道に突き当たる。白見山の北斜面は伐採されているが、その時の重機道なのだろう。山頂直下まで九十九折りに伸びている。

↓枝越にオーヅ岳が見える
画像















↓早池峰山
画像















↓1139mピークを振り返る
画像















↓山頂が見えてきた
画像















11:42分  白見山山頂到着
 細い木々の間を登り山頂に到着する。笹薮は雪に埋まり雪野原の山頂。プレートは三枚。一枚増えている。藪山プレートは山頂西側のダケカンバにつけられている。積雪は30cmぐらいだろうか。展望は相変わらず何も見えない。
 下山は禿森をショートカットして林道に下る。
13:30分  下山
 このルートはスノートレッキングコースとして面白いと思う。危険な個所は無く、白見山まで行かなくても、1139mピークまでの間でも、古木の森と展望が楽しめる。

立丸峠→28分→林道終点→16分→禿森山頂→20分→標高939mピーク→12分→967mピーク→40分→1139mピーク→42分→白見山山頂

立丸峠→2時間38分→白見山山頂


↓白見山山頂
画像















画像















↓藪山プレート
画像















↓GPSトラック
画像














山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)
立丸峠〜白見山2 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる