やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 高森(秋田一等三角点)

<<   作成日時 : 2014/11/26 18:44   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

山行日  2014年11月22日(土)曇りのち雨
所在地  秋田県大館市
標 高  592.5m


 東北自動車道を十和田ICで下りる。国道103号へ進み大舘市内へ向かう。国道285号と合流する信号を直進して、次の信号十字路を右折する。山舘川沿いの道を進み、国道103号から約4.3km地点で右の林道へ進む。右の林道は50mほど進むと、沢に削られて消滅している。広くなった路肩に車を止めて出発する。

↓林道は路面路肩ともに良好
画像















↓右の林道へ進む
画像















↓林道消滅
画像















7:50分  林道駐車地点出発
 この場所の左側の立木にピンクテープが付けられている。テープには「高森入山点へ0.5km」の文字が何とか読み取れる。このテープには下山してから気がついた。藪山の一等三角点だから、まさかコース案内があるとは予想していなかった。結局山頂までピンクテープが付いていた。
 地図上で山舘川沿いに続いている林道は、一昨年の洪水で流されて殆ど消滅している。山舘川の水量は少ない、川原を歩いて進む。

↓沢の中を進む
画像














 林道が左岸に渡る場所に到着。コンクリートの構造物を残して路盤が消えている。下流で左岸へ渡り林道跡を進む。50mほど進むと右から沢が合流している。林道と沢の間に下りてきている尾根が破線の尾根になる。

↓左岸へ渡る
画像















↓尾根取り付き地点
画像















 左側の立木にピンクテープが見える。「高森入山点(沢50m左)→」と書いてある。その下には「石標234 沢合流地点」と書いてある。石標は探してみたが見つからなかった。
8:08分  尾根に取り付く
 林道から尾根に這い上がる。少し登ると踏み跡が現れる。ピンクテープが右側から合流する。下山の時にピンクテープを辿ってみると、沢の右岸に「←高森」のテープが付いていた。

↓テープに入山点の案内
画像















↓沢にも案内テープ
画像














 杉の混じった雑木の尾根。荒れてしまった登山道程度の道が続いている。破線の道は消えてはいなかった。ピンクテープ、薄れた赤ペンキも付いている。公共図根点があった。見出標は見あたらない。
 図根点を過ぎると小雨が落ちてきた。合羽を着込む。伐採跡の若い杉林になるとササと柴藪がうるさくなる。標高570mピークが近づくと断続的に藪漕ぎ状態になる。

↓尾根に踏み跡
画像
















↓図根点
画像















画像















↓こんなところにN
画像















画像















9:15分  標高570mピーク着
 若い杉林のピークに到着。黄色いプラ杭が一本ある。破線の道はこのピークを巻いているが、踏み跡は見えなかった。ピンクテープはピークを乗り越えている。杉林の奥に山頂が霞んで見えている。鞍部に下って上り返し、山頂に到着する。

↓踏み跡消える
画像















↓P570m
画像















↓山頂が見える
画像















↓鞍部から登り返す
画像















9:29分  高森山頂到着
 杉と雑木の山頂、展望はなし。プレートも見つからない。白杭あり。一等三角点はICタグあり。こちらもかなり風化している。踏み跡は山頂の先にも続いている。ピンクテープに「こんなの道じゃない 2014.8.29」の文字。今年の夏に藪道をこいで登ったらしい。夏の藪こぎ、軟弱おやじにはとても無理。あんたは凄い!!
 往路を戻って10:40分下山する。これで秋田の一等三角点24点の内23点を踏破したことになる。残すは本山一点のみ。

林道入口→18分→尾根取り付き地点→1時間07分→P570m→14分→高森山頂

林道入口→1時間39分→高森山頂

↓山頂
画像
















画像















画像















↓あんたは凄い!
画像















↓GPSトラック
画像















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「高森(秋田一等三角点)」について
「高森(秋田一等三角点)」について 「やっちゃん」様 高森には昨年6月(2014年6月28日)に北東側から登りました。 旧「秋田県の山」の脚注に記載してあったコースです。 ほとんど踏み跡も目印もないヤブ尾根をたどり、折れた松の枝の下でほこりまみれになっている一等三角点を見つけ、周囲の草を抜き、ほこりを払ってやりました。 そんな状態の高森に、同じ年に他の人が登ったと知り、全く驚きです。 私の場合、ヤブの頂上を探して三角点を見つけたときはいつも感激。 私のHPもよかったら見てくださ... ...続きを見る
meizan-hitoritabi
2015/05/15 00:55
高森(秋田一等三角点) やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる