やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田駒ケ岳2014

<<   作成日時 : 2014/07/10 11:39   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2014年7月2日(水)晴れ
所在地  秋田県仙北市
標 高  1637.4m(男女岳)


 秋田駒ケ岳のエゾツツジを見に出かけてみる。今回も国見温泉から登る。平日にも関わらず登山者用駐車場はすでに半分埋まっている。県外ナンバーもあり、花の名山秋田駒の人気のほどがうかがえる。
7:35分  駐車場出発
 石塚旅館下の駐車場出発、舗装路を歩いて森山荘へ向かう。南方の県境稜線は地森辺りまで見えている。和賀山塊は雲の中、遠方の山並みは霞んでいてはっきりしない。

↓森山荘脇から登山道へ
画像















7:40分  森山荘登山口
 登山口の案内図を左に見て階段を登る。一登りするとなだらかな道になる。杉木立のトンネルを抜けると高木が無くなり日射しを浴びて登る。
 ゴゼンタチバナ、アカモノ、薄いピンクのイワカガミを眺めながら登り横長根に到着。

↓登山道
画像















↓薄いピンクのイワカガミ
画像















8:26分  横長根分岐
 大焼砂に続く稜線を登る。灌木の壁が途切れると左に女岳と男岳、右に和賀方面の山並みが見えてくる。
8:56分  第二展望台
 草むらに紅白のトウウチソウが咲いている。

↓ベニバナトウウチソウ
画像















9:05分  男岳分岐
 左へ進みムーミン谷へ向かう。右の焼砂斜面にコマクサ、とタカネスミレが見頃。
9:32分  駒池
 ムーミン谷は残雪が残り、エゾツツジはまだ早い。ヒナザクラとチングルマは見頃。

↓男岳分岐から左へ進む
画像















↓ムーミン谷には残雪がある
画像















↓ヒナザクラ
画像















画像















↓女岳と五百羅漢
画像















画像















画像















画像















↓木道脇はチングルマ
画像















画像















画像















9:51分  分岐
 男岳と馬の背鞍部へ登るコースの分岐に到着。殆どの登山者は鞍部に向かって急斜面を登ってゆく。この分岐を直進して女岳方面へ向かう。
 シラネアオイがまだ残っている。登山道の両側はミヤマダイコンソウとエゾツツジが見頃。これは素晴らしい!! 白いうぶ毛に覆われたエゾツツジの蕾がなんともかわいい。

↓エゾツツジ
画像















画像















画像















画像















↓ミヤマダイコンソウ
画像















画像















画像















画像















10:17分  女岳山頂
 まだ未踏だった女岳に登ってみる。ゴロゴロの溶岩斜面を登って山頂に到着。南斜面から蒸気が立ち昇っている。地面が熱い!西側ピークのイワブクロが咲き始めている。

↓女岳山頂
画像















画像















画像















↓イワブクロ
画像















↓女岳から五百羅漢を眺める
画像















↓急斜面を登る
画像















ミヤマウスユキソウ
画像















10:50分  五百羅漢頂上
 こちらも未踏の五百羅漢。急斜面を登ってみる。こちらの登山道は登るほどに勾配がきつくなり、鞍部手前はかなりスリリング。ミヤマウスユキソウを眺めながら頂上に到着。狭い頂には何もない。ミヤマダイコンソウの黄花が咲いているだけ。下を見下ろすと高度感が凄い!
 五百羅漢から男岳へ向かう登山道は踏み跡がはっきりしない。鞍部から急斜面をトラバースしてゆくらしいが、急斜面に踏み跡は見えない。残雪が残っているから隠れているのだろうか?尾根上に見えるわずかな踏み跡を辿って登り、登山道に合流する。

↓五百羅漢頂上
画像















↓ムーミン谷を見下ろす
画像















↓女岳を眺める
画像















↓男岳を眺める
画像















↓五百羅漢を振り返る
画像















11:13分  男岳山頂
 男岳山頂は賑わっている。神社に参拝、早々に下る。阿弥陀池の木道は、八合目から登って来た団体さんの列が続く。

↓男岳山頂
画像















↓阿弥陀池を見下ろす
画像















↓男女岳を眺める
画像















11:35分  阿弥陀池避難小屋
 避難小屋前で小休止して男女岳へ向かう。何度か登っているのに山頂の一等三角点の写真が一枚も無い。三角点の写真を撮るための消化登山。
11:51分  男女岳山頂
 こちらの山頂も大賑わい。あいにくガスが掛っていて展望は殆どなし。三角点の写真さえ撮れればそれでよし。

↓男女岳山頂
画像















↓一等三角点
画像















画像















 下山は横岳、大焼砂を回ってみる。避難小屋近くの水場はわずかに流れ出していた。横岳の山標石、191の上の文字が判らない。「界」にしては少しおかしい。
 コマクサとミヤマスミレを見ながら大焼砂を下り、14:03分下山する。森山荘で入浴して帰宅する。

国見温泉駐車場→51分→横長根分岐→30分→第二展望台→9分→男岳分岐→46分→男岳鞍部方面分岐→26分→女岳山頂→33分→五百羅漢頂上→23分→男岳山頂→22分→阿弥陀池避難小屋→16分→男女岳山頂

国見温泉駐車場→4時間16分→男女岳山頂


↓避難小屋の水場
画像















↓横岳の山標石
画像















↓大焼砂を下る
画像















↓コマクサ
画像















↓タカネスミレ
画像


















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
秋田駒ケ岳2014 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる