やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 石坂森

<<   作成日時 : 2014/02/02 17:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2014年1月30日(木)晴れ
所在地  岩手県大槌町、山田町境界
標 高  573.3m


 大槌町内の国道45号から県道26号へ入り、土坂峠方面へ進む。尺丈橋の袂から右の林道へ進む。民家脇を通りすぎて奥の畑の端に車を止める。県道から約200m付近。林道はこの先も車の通行は可能だが、取付き予定地点が遠くないので畑の脇の空き地に止めて出発する。

↓鯨山から石坂森を眺める(手前のピーク)
画像

















↓駐車地点から振り返る
画像

















8:50分  林道200m地点出発
 尺丈沢?の右岸に続く林道を進む。地形図上では破線の道になっているが、車の通行可能な林道が続いている。200mほど進むと広場があった。ここまで乗用車でも進入可能だった。当初の計画では、最初の右カーブから右の尾根に取付く予定だったが、林道の状態が良いので、もっと距離と高度を稼いでから尾根に取付くことにする。

↓林道を進む
画像

















 9:03分  尾根取付き地点着
 林道が右岸から左岸に渡った場所に、登り易そうな尾根が下りてきている。藪の無い尾根には鹿道が付いている。これは413mピークから下ってきている尾根に違いなさそう。鹿道が有るから安心、急斜面の尾根に取付く。

↓右の尾根に取付く
画像

















 アカマツ混じりの雑木林を、歩き易そうな鹿道を選んで登る。足元を見ると細い雑木が鉈で刈払われている。どうやら鹿だけでなく人の道でもあるらしい。登山道とまでは言えない程度の整備が行われている。テープはなし。この尾根が石坂森の登頂ルートで間違いなさそう。

↓藪のない尾根を登る
画像

















画像

















9:41分  標高413mピーク着
 急な登りはここまで。この先は緩やかな尾根道になる。右の林間を透かして小鯨山が見えている。痩せ尾根個所になると、わずかに西方の展望が開ける。片羽山と白見山方面が見えている。

↓413mピーク
画像

















↓歩き易い尾根が続く
画像

















↓わずかに山頂が見える
画像

















↓右の林間に小鯨山が見える
画像

















↓片羽山
画像

















↓白見山方面
画像

















画像

















10:15分  石坂森山頂到着
 わずかに雪が残った山頂に到着する。中央にアカマツが一本。その西側に岩があり、さび付いた剣が二本。そして地面には権現様が大小二体転がっている。台座らしい岩の上に権現様を南向きに並べて参拝する。

↓山頂
画像

















↓権現様に参拝
画像

















 三等三角点はアカマツから南に3m地点にあった。そしてその反対側、アカマツから北に3.4m地点には山標石があった。主三角点だな・・と思いつつ文字を確認すると、なな・・なんと!!次の文字が刻まれている。次三角点発見!!
 柱石サイズは太さ15.5cm×15.5cm、地面からの露出長9cm。
 年末に小鯨山の次三角点を確認しているが、こんな近くに次三角点があったとはびっくり!もしかするともう一点、近くに次三角点が有るのかもしれない。三角網形成の次点・・でなければ主点は必ずあるだろう。

↓三等三角点
画像

















↓アカマツの北側に次三角点
画像

















↓次三角点
画像

















画像

















↓次三角点座標値
画像
















 山頂にプレートはなし。展望は木々の枝を透かして鯨山の輪郭が見えているぐらい。
 歩いてきた尾根に見出標は見えなかった。しかし林道には飛内山国有林の看板が立っていたからどこかの尾根に境界杭は有りそう。

↓山頂から鯨山
画像

















10:40分  石坂森山頂出発
 今日の山行もう一つの目的地に向かって出発。稜線上を宮沢峠方面へ向かう。標高542mのピークまで進んでみたが、鳥居は無かった。ここで引き返す。
11:50分  石坂森山頂戻る
 下山は四等三角点(374.3m)を確認してみることにする。
12:21分  標高413mピーク戻る
 尾根を直進して四等三角点へ向かう。鞍部に下って登り返して三角点に到着。
12:29分  四等三角点着
 白杭は三角点から数m離れた場所に立っている。柱石の角が少し欠けている。他に標石は見当たらない。こちらの尾根も藪が少なく歩き易い。当初ルート設定しておいた尾根だからこのまま下ってみることにする。

↓四等三角点
画像

















 下るに従い尾根が狭くなる。そして灌木藪が少しうるさくなってくる。狭い尾根からは北方の展望が開けている。妙沢山から高滝森、山母森方面が良く見える。南方には大槌湾とカモメ森山、大槌川沿いの集落が見えている。

↓妙沢山方面
画像















↓高滝森方面
画像















↓カモメ森山方面
画像















 更に下ると見出標そして山境界杭があった。コンクリート杭に続いて山標石368があった。こちらの尾根は岩のピークを乗り越えながら下る険しいルート。こちらの尾根を登らなくて良かった。13:27分下山する。

林道200m地点→13分→尾根取付き地点→38分→標高413mピーク→34分→石坂森山頂

林道200m地点→1時間25分→石坂森山頂


↓山境界368
画像

















↓GPSトラック
画像























山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
石坂森 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる