やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 空雲山

<<   作成日時 : 2013/12/12 10:48   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2013年12月3日(火)晴れ
所在地  岩手県岩手町
標 高  902.3m


 岩手町内の国道4号線から県道158号へ進み藪川方面へ向かう。大渡で左の道へ進み、橋を渡って穴沢集落へ向かう。穴沢集落手前にあるドコモ電波塔から右の林道へ進む。
 約600m進むと右側に採土場があり駐車スペースがある。この先の林道は路肩が荒れ気味なので車はこの場所に置いて歩くことにする。

↓ドコモアンテナから右の林道へ進む
画像
















↓林道正面に空雲山
画像
















↓林道600m地点から振り返る
画像

10:20分  林道600m地点出発
 林道路面はこの先も良好、車の擦り傷を気にしなければ走行可能。

↓林道を進む
画像
















10:35分  Y字路着
 林道別れに到着。車はここまで、この先は荒れていて乗用車は進入できない。この場所に駐車スペースは無い。荒れた林道にそれぞれ一台が限度だと思う。
ネットの情報によるとこの辺りに空雲山登山口のプレートが有るはず。左側の林道を10mほど進むと、左側の細いダケカンバの幹に、ネットで見たプレートが見つかった。左の林道を進む。こちらの林道は狭くて荒れている。たぶん林道規格ではなさそう、重機作業道だろう。
 まだ若いカラマツ植林地の中を直線的に登って行く。正面に見えている伐採斜面は、山頂西側の標高860mピーク。裸になった山腹には、縞模様に作業道が刻まれている。

↓林道Y字路
画像
















↓左の作業道にプレート
画像
















↓正面に860mピークを見ながら進む
画像
















10:48分  作業道分岐着
標高約730m地点で左右に作業道が別れる。左へ登ってゆく。右に折り返す地点まで登ると西側の視界が開けてくる。九十九折りの作業道、分岐は左へ進む。振り返ると姫神山、岩手山、安比高原、八幡平方面の山並みが見えてくる。
作業道分岐では右側の道に引っ張られそうになるが、左の道が正解。右の作業道は遠回りになる。860mピークの真下まで分岐は左へ進む。860mピーク下の作業道を進んで鞍部に向かう。

↓最初の分岐
画像
















↓織り返しながら作業道を登る
画像
















画像

















画像













↓左の860mピークを巻いて鞍部へ
画像
















11:15分  鞍部着
 860mピークを回り込んで鞍部の下に到着。作業道歩きはここまで。この先は腰高のササと柴に覆われた尾根を登って行く。刈払い道ではないが、尾根の上には踏み跡が続いている。
 尾根の南側は伐採後の若いカラマツ植林地。北側は雑木林が残されている。歩き易いササ斜面を登って山頂に到着する。

↓ササに覆われた尾根から振り返る
画像
















↓ササの尾根に踏み跡が付いている
画像
















↓山頂
画像
















11:24分  空雲山山頂到着
 山頂の三角点は二等、プレートは二枚。アカマツと雑木の山頂、展望は伐採された西方だけ。木々の隙間から東方に早坂高原の風車が見えている。山頂から少し下がると南方から西方の展望が開ける。南方に御大堂山方面のなだらかな山並みが見えている。山頂にアンテナの立つ岩神山らしい輪郭も見えている。早池峰山も見えるはずだが、遠方は雲に覆われていて見えない。西には姫神山が大きく見えている。その遠方、岩手山から八幡平、安比高原方面は雲が出ていてはっきり見えない。

↓山頂広場
画像
















画像
















↓御大堂山方面
画像
















↓姫神山方面
画像
















 下山途中に860mピークに立ち寄ってみる。こちらからは北方から西方に掛けて視界が開けている。北方から西岳、七時雨山、御月山、一等三角点の高倉山、安比高原の前森山、八幡平そして岩手山へと続く山並みが見えている。七時雨山と御月山の間に、五ノ宮岳と皮投岳が薄っすらと確認できる。今日は雲が多くて霞んでいる、条件が良ければ素晴らしい展望が楽しめたことだろう。
 12:30分下山する。

林道600m地点→15分→林道Y字路→40分→尾根鞍部→9分→空雲山山頂

林道600m地点→1時間04分→空雲山山頂


↓860mピークから登って来た作業道を見下ろす
画像
















↓西岳から御月山方面
画像













↓七時雨山と西岳
画像













↓七時雨山
画像














↓高倉山と御月山
画像













↓五ノ宮岳と皮投岳
画像
















↓GPSトラック
画像
















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
空雲山 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる