やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 田代岳

<<   作成日時 : 2013/09/04 18:46   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2013年8月28日(水)晴れ
所在地  秋田県大館市
標 高  1177.88m


 東北自動車道を十和田ICで降りて、国道103号を大館市内へ向かう。大館市内を通過して県道68号へ右折、山瀬ダムへ向かう。県道68号から左折して市道へ進み、右にダムサイトを見て、更にダム湖に架かる橋を渡るとT字路がある。ここまで県道68号から約5.3km。
T字路の案内表示には、田代岳大広手登山口まで11.5km、荒沢登山口まで13.5kmの表示が有る。その他左折方面は、糸滝まで5km、五色の滝まで10km、ロケット燃焼試験場まで14km、岩木山展望台まで23kmの表示。右折方面は、キャンプ場まで200m、石の塔まで5,5kmの表示がある。
T字路を左折して林道を荒沢登山口へ向かう。林道は間もなく砂利道になるが、路面路肩共に良好。
大広手登山口を通過、登山口には小さいトイレと10台分ほどの駐車場がある。荒沢登山口駐車場に到着、こちらにもぽっちゃんトイレと広い駐車場がある。登山口は150m先にあるらしい。林道を更に進んでみる。登山口にも路肩に2台分の駐車スペースが有るが、林業関係者の車が止まっていて駐車できない。駐車場に戻る。
8:32分  荒沢登山口駐車場出発
 駐車場には車が無い、先行している登山者はいないらしい。

↓荒沢登山口駐車場
画像
















8:35分  荒沢登山口に到着
頂上まで4.1kmの表示板と田代岳の登山コースの案内板がある。荒沢コースは山頂まで1時間40分の表示がある。
登山道は沢沿いに登って行く。広葉樹の森、次第にブナが目立ってくる。

↓荒沢登山口
画像
















画像














8:40分  水場着
 登山道左側に水場があった。湧き水、しかし水量が少ない。
8:46分  二合目着

↓水場
画像
















↓二合目
画像
















8:47分  迂回路分岐点着
 ここから沢沿いコースと斜面を迂回する林内コースに分かれる。直進して沢コースを進む。間もなく右岸斜面から下って沢の中を登る。水量の多い時には沢沿いコースは危険、遠回りになるが、林内コースを登った方が良さそう。下山の時に林内コースを歩いてみたが、ブナ大木が多く見ごたえがある。

↓迂回路分岐(林内コースは左、沢沿いコースは直進)
画像
















↓沢沿いコースは沢の中を登る
画像
















9:00分  迂回路分岐点(上)着
 沢の上部で林内コースと合流して左岸の斜面を登る。

↓林内コースと合流する
画像
















9:07分  三合目着
山頂まで2.9km
 なだらかな尾根の上に到着。四合目まではほぼ平坦な道を進む。気持ちの良いブナ林が続く。

↓三合目
画像
















↓ブナ林を進む
画像
















9:20分  四合目分岐着
 ここで大広手コースと合流する。そちらのコースもよく整備されている。四合目を過ぎると緩やかな登りになる。

↓四合目
画像
















画像



















9:28分  五合目分岐着
 荒沢登山口から2.0km、大広手登山口から2.0km、山頂まで2.0km、上荒沢登山口まで0.2kmの表示がある。
 ここで上荒沢登山口からのコースと合流する。上荒沢登山口まで200mとあるから、コースを下ってみる。こちらのコースも整備されていて、よく踏みこまれている。登山者が多そう。200mぐらい下っても登山口は見えない。登山口まで200mの表示は嘘っぽい。
 五合目の鳥居をくぐると中斜面の登りになる。林床がササ藪になる。
9:50分  六合目着
9:58分  七合目着
10:07分  八合目着

↓五合目
画像
















10:14分  湿原入口分岐着
 ここまで急斜面と感じる場所は殆ど無かった。多くの登山者に踏み込まれた登山道は快適。
 林間から抜け出して湿原に出る。湿原を周回する木道の分岐に到着。左右に池塘を眺めながら木道を進む。水中のミツガシワは花、実共に終わっている。

↓湿原入口分岐
画像
















↓木道から山頂を眺める
画像
















10:19分  九合目分岐着
湿原周回コースの上の分岐に到着。湿原から抜け出してササ斜面を登る。鳥居をくぐると平坦な道を進み山頂に到着する。

↓九合目分岐
画像
















↓山頂のお社が見えてきた
画像
















10:30分  田代岳山頂到着
 一等三角点はお社の前にあった。ICタグが埋め込まれている。お社の中は避難小屋を兼ねているらしい。ござが備え付けられている。山頂からはほぼ360度の展望が開けている。北方に岩木山と弘前市街が見えている。東方の八甲田山方面は雲の中で山並みがはっきりしない。南方も霞んでいる。西方には藤里駒ケ岳とその奥に長場内岳が見えている。
霞んでいて遠方の山々が見えないのは残念。
 下山は湿原を周回してみる。湿原の途中から薄市沢登山口方面の登山道が別れる。こちらには池塘が少なく見どころは少ない。下山途中女性二人組と交差する。
林内コースを下って12:31分下山する。

荒沢登山口→32分→三合目→13分→四合目→8分→五合目→46分→湿原入口分岐→16分→田代岳山頂

荒沢登山口→1時間55分→田代岳山頂


↓山頂
画像
















↓一等三角点
画像
















↓岩木山方面
画像













↓岩木山
画像
















↓弘前市街
画像













↓藤里駒ケ岳方面
画像













↓南方の山並み
画像













↓山頂下の湿原
画像













↓池塘
画像














↓池塘
画像



















↓エゾオヤマリンドウ
画像
















↓薄市沢登山口方面の分岐
画像
















↓周回コースから山頂を眺める
画像
















↓林内コースのブナ
画像





















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
田代岳 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる