やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 高清水山(仙人峠)

<<   作成日時 : 2013/03/23 08:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

山行日  2013年3月15日(金)晴れ
所在地  岩手県遠野市、住田町境界
標 高  1013.9m


 仙人峠の南に位置する高清水山には、整備された登山道は無いらしい。あかりんさんのブログによると踏み跡程度の道はあるという。藪が気にならない今のうちに、登って見ることにする。
 遠野市街から国道283号を釜石市方面へ向かう。上郷町から旧道へ進み仙人トンネルへ向かう。仙人トンネル入口の駐車場に車を止めて出発する。
7:47分  仙人トンネル駐車場出発
 登山ルートは仙人峠から尾根伝いに山頂へ向かうことにする。トンネル入口のトイレは鍵が掛っていて利用できない。仙人峠までの記録は、2007年3月に登っているので省略する。「記録はこちら

↓仙人トンネル入口の駐車場
画像
















8:35分  仙人峠着
 つぼ足で硬雪道を登り仙人峠に到着。神社に参拝して登頂の成功と安全を祈願する。峠から南へ伸びる尾根道へ進む。一旦鞍部に下って登り返し、鉄塔に向かう。

↓仙人峠
画像
















↓仙人峠の祠
画像
















↓尾根道を鉄塔へ向かう
画像
















8:50分  鉄塔着
 ここまでの尾根道は、硬く締まっていてつぼ足で大丈夫だった。この場所からは北方から東方の展望が開けている。大開山、片羽山、岩倉山が見えている。ここまでは登山道が整備されている。そしてこの尾根上には、森林管理署の境界線が続いている。この先の尾根にも境界見出の管理道が続いている。尾根上の雪庇をつぼ足で進む。

↓鉄塔から仙人峠方面を振り返る
画像
















↓尾根を進む
画像
















 雪面には鹿道が縦横に付いている。ササが葉っぱを食べられてまる坊主になっている。雑木のなかには皮を食べられている樹種もある。これはホンシュウジカの仕業にちがいない。鹿の生息密度が相当高そうに見える。しかし鉄塔より北側の仙人峠側ではササが食べられてはいない。足跡も少なく生息密度は多くは無さそうだった。なぜなのだろう?送電線が関係しているのだろうか?

↓鹿道がいっぱい
画像
















 尾根の上には古い山境界標石が続いている。一四六七番、一四六四番、3市町境界点が一四四七番という具合に続いている。

山境界標石一四六七
画像
















9:03分  標高924mピーク着
 924mピークの先は険しい岩ピークが二つ並んでいる。西斜面に踏み跡が続いているのでピークを巻いて二つ目の岩ピーク先の鞍部に出る。展望が良さそうだから、岩ピークの上に登ってみる。

↓924ピークから岩尾根を眺める
画像
















9:13分  岩ピーク着
 岩ピークの上からの展望は素晴らしい。北方に大開山から片羽山、岩倉山、そして仙磐山方面へ続く山並み。南方に五葉山、愛染山、そして高清水山山頂へ続く稜線が見えている。

↓仙人峠と大開山方面
画像













↓片羽山方面
画像













↓岩倉山方面
画像













↓仙磐山方面
画像













↓五葉山方面
画像
















↓3市町境界ピーク
画像













↓山頂方面
画像
















 岩ピークの先は狭い尾根を進む。3市町境界のピークは、はっきりした踏み跡があったので、西側斜面を巻いて進む。下山の時3市町境界ピークを通ってみると、一四四七番山境界標石の他に圖根点標石があった。

↓3市町境界の山標石
画像














↓山圖根点
画像



















↓鹿道を進む
画像
















 山境界は南東方向の土倉峠へ続く尾根へ下って行く。山頂方向にはまばらに赤ペンキと、伐採予収の黄色シールが付いている。気温が上がって靴が沈み込むようになってきた。標高1011mピーク手前斜面でカンジキを付ける。
9:55分  標高1011mピーク着
 鞍部に下ってゆくと尾根の雪が消えてしまう。カンジキを外すのは面倒、南斜面の雪を拾いながら鞍部に下る。

↓1011ピーク
画像
















↓山頂が見えてきた
画像
















10:03分  鞍部着
 雪の消えた尾根を見ると、薄く短いササが生えている程度で、歩き易そうに見える。夏場でもひどい藪こぎは無さそう。鞍部から登り返してなだらかな尾根を進み山頂に到着する。

↓鞍部の森
画像
















↓山頂手前、雪庇の上を進む
画像
















↓雪が消えても歩き易そうな尾根
画像
















10:12分  高清水山山頂到着
 雪に覆われた広場に到着。プレートは二枚。ILPのプレートと、大きな厚板のプレートがある。展望はなし。三角点は深い雪の下だから諦める。
下山途中ホンシュウシカの群れに出会う。しかし写真を撮る間もなく走り去って行った。12:03分仙人峠に戻る。峠の上にある四等三角点ピークまで登ってみる。展望は北方に片羽山が見えるだけ、南方の視界は開けない。12:55分下山する。

仙人トンネル入口→48分→仙人峠→15分→鉄塔→23分→岩ピーク→42分→1011mピーク→17分→高清水山山頂
仙人トンネル入口→2時間25分→高清水山山頂


↓山頂広場
画像
















↓プレート
画像
















↓GPSトラック
画像



















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
高清水山(仙人峠) やっちゃん日記・山行記録集/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 05:42
高清水山(仙人峠) やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる