やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS カモメ森山2

<<   作成日時 : 2013/02/19 10:32   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2013年02月14日(木)晴れ
所在地  岩手県釜石市
標 高  325.9m


↓鯨山からカモメ森山を眺める
画像
















13:25分  大沢駐車場戻る
 駐車場から林道を30mほど進んで登山口に着く。いよいよ登山開始。薄暗い杉林の中、ピンクテープを追って登る。杉林の中に「ケンポナシの老木」(クロウメモドキ科)のプレートが付けられた古木があった。柿の木の様な木肌をしている。どんな花、実が着くのだろう?プレートには(大切に守りましょう)の文字も見えるが、周囲は杉の植林地、このままでは次第に日射しが遮られてしまうだろう。貴重な樹木であるのなら、周囲の杉を伐採して陽ざしを確保する必要がありそう。

↓大沢駐車場から登山口を眺める
画像
















↓登山口
画像
















↓杉林の中を登る
画像
















↓ケンポナシの老木
画像
















13:37分  杉植林地抜ける
 杉の植林地を抜け出して雑木林になる。掘割状の道を登り、山頂から北東方向に下ってくる尾根に出ると、権現様が祭られた神社に到着する。

↓杉林を抜ける
画像
















13:45分  神社着
 一之内権現社、小さなお社の隣には、権現様が二体鎮座している。
画像
















画像
















神社から左の尾根に踏み跡が続いている。ピンクテープも有る。登山道があった。尾根道を登って行く。左遠方には枝を透かして海が見えている。右側斜面に松林、尾根の上は雑木林、林床は腰から胸高の薄いササ藪の道を登る。
14:08分  尾根の分岐着
 山頂から北西に延びる尾根の合流点に到着する。下山は大沢駐車場には戻らず、この尾根を下って近道をする予定。尾根の上には薄っすらと踏み跡も見えている。テープは見えていない。

↓尾根道を登る
画像
















14:14分  カモメ森山山頂到着
 山頂は直径10mほどの広場になっている。この様子では登山者が多いのかもしれない。三角点は二等、ICタグが埋め込まれて、インテリジエント基準点になっている。山頂プレートは、青白と藪山の二枚。展望は殆どなし。山頂の東端からも展望はない。

↓山頂に到着
画像
















↓山頂は刈払いされている
画像
















↓二等三角点
画像
















 山頂の東端から南東方向へ下る尾根に赤テープが見える。踏み跡も付いているから登山道らしい。この尾根を下ると大沢駐車場からカモメ森山の南側を回って、大仮宿へ向かう林道にぶつかりそう。尾根の部分はトンネルになっているが登山口はあるのだろう。このコースが使えるとすると、大沢駐車場を起点にして周回できることになる。

↓山頂東端からも展望はない
画像
















 下山は山頂から北西の尾根を下る。こちらにも登山道があるかもしれない・・と期待していたが、テープは全くなし。踏み跡はついているが、獣道程度のもの。標高290mピークまでの間は、薄い胸高のササ藪をかき分けて下る。290mピークを過ぎると、ササ藪は無くなって歩き易い尾根になる。この先も踏み跡は続いている。しかしこれ以上下ると白浜から遠くなりそう。GPSで確認しながら、右の歩き易そうな林間を下る。九十九折りの作業道を右よりに下ると、地図上実線の林道に合流する。林道は荒れていて車の通行はできない状態。林道を横切って谷間の林間を下る。枯れ沢沿いに下ると廃屋が現れた。沢に水が流れ始めると、踏み跡が次第にはっきりしてくる。そして白浜大神社の下に到着。神社に参拝して15:30分漁港に戻る。

大沢駐車場→20分→神社→29分→カモメ森山山頂
大沢駐車場→49分→カモメ森山山頂


↓尾根から御箱崎半島が見える
画像
















↓白浜大神社
画像















↓GPSトラック
画像














山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
カモメ森山2 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる