やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯨山(表参道)

<<   作成日時 : 2013/02/01 21:14   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2013年01月29日(火)晴れ
所在地  岩手県大槌町
標 高  610.2m


 鯨山には2005年12月に登っている。記録はこちら その時は鯨山電波中継所へ通じる林道を歩いているが、今回は山頂神社へ続く表参道を歩いてみようと思う。
国道45号沿いにある浪板海岸の駐車場は、現在規制されていて駐車できない。表参道には駐車スペースが無かったはずなので、波板交流促進センターに車を置かせてもらう。

↓国道45号沿いから鯨山を眺める
画像
















10:10分  波板交流促進センター出発
 交流促進センター裏手の車道を西に進んでゆくと、「鯨山表参道」の案内板が立っている。表参道入口まで交流促進センターから200mも無いのだが、途中の道が少々判りづらい。

↓浪板交流促進センター
画像
















↓交流促進センター裏手の道を左へ
画像
















10:18分  表参道入口着
 左の路肩に「鯨山表参道」の案内板を見て、右の細い町道へ進む。町道入口には「至鯨山・波板駅至」の表示板が立っている。水田の奥には鯨山も見えている。狭い町道脇では宅地の造成工事が行われている。新築中の住宅も目につく。住宅の再建が少しづつ進んでいるように見える。

↓表参道入口
画像
















↓狭い町道を進む
画像
















10:29分  町道終点着
 右に簡易浄水場を見て少し進むと町道が終わる。この先は砂利林道になって続いているが、ロープが張られていて進入禁止になっている。もっとも今の季節は積雪のため車は進めない。この場所に「鯨山登山口・表参道」の表示板が立っている。方向転換のスペースを考慮すると、この場所に駐車場は無いに等しい。

↓林道は進入禁止
画像
















↓林道を進む
画像
















 10cmほど積もった硬雪を踏んで林道を進む。雪面には数人分の古い足跡が付いている。この足跡は山頂まで続いていた。この先登山道は林道を進む。途中で作業道が別れるが、左の沢に沿って直進方向の林道を登って行く。

↓林道別れは直進する
画像
















10:44分  一合目着
 林道脇に1合目61mの表示板が木にくくりつけられている。61mは標高らしい。
次第に荒れた重機道になってゆく。伐採された狭い谷に出ると荒れた重機道は消えてしまう。

↓伐採地から右の斜面を登る
画像
















10:56分  登山道始まる
若い杉植林地の谷から、右の尾根に向かって歩道が続いている。いよいよ登山道歩きが始まる。尾根に乗り上げる手前に3合目があった。
11:00分  3合目着
 3合目183mを過ぎると間もなく尾根道になる。積雪は20cm程度。アカマツの斜面を登る。

↓3合目
画像
















11:10分  4合目244m着
11:17分  5合目305m着
 合目に表示されている標高と、GPS地図の等高線標高と合わない。5合目は地図等高線では約400mになっている。

↓アカマツの尾根を登る
画像
















11:21分  車道合流
 電波中継所へ向かう車道に合流する。車道の積雪は30cmぐらい。冬期間は車の通行はできない。車道から西方に片羽山方面の山並みが見えているが、木々の枝が邪魔をして使える写真は撮れなかった。100mほど車道を進むと、右の法面に登山道が続いている。この先は2005年に歩いたルートと同じになる。

↓車道カーブに合流
画像
















↓車道から右の法面へ
画像<
















↓法面を登る
画像
















11:28分  6合目着
 6合目366mを通過する。ナラの林間を透かして、南隣りに小鯨山の輪郭が見えている。アカマツが点在する尾根からは展望は開けない。
11:45分  7合目427m着
11:53分  8合目488m着

↓尾根から展望は開けない
画像
















 山頂から南に下る尾根に出ると、右手に海が見えてくる。霞露ヶ岳が大きく見えている。

↓8合目付近の尾根
画像
















↓霞露ヶ岳方面
画像














画像













12:05分  鯨山山頂到着
 山頂の避難小屋?の入口は開いている。祭壇には権現様が二体祭られている。三角点は二等。積雪は30cm弱と言ったところ。

↓山頂
画像
















画像
















画像
















鳥居をくぐり山頂の東端にある神社に参拝する。神社の裏に回ると視界が開ける。霞露ヶ岳の先に太平洋、山田湾にはオランダ島も見えている。それより北方沿岸の十二神山方面は、木の枝が邪魔をして良く見えない。山頂稜線からは眼下に波板海岸と南方の海岸線が見えている。麓の集落の中に交流促進センターも確認できる。

↓鯨山神社
画像
















↓太平洋と霞露ヶ岳
画像














↓浪板海岸方面
画像
















↓浪板海岸
画像
















 三角点付近からは貞任高原から白見山、妙沢山、高滝森方面の山並みが見えている。西方の山並みは山頂からは見えない。電波中継所の方へ降りて行けば見えるはずだが、今日は雲が出ていて山が良く見えていない。周回は止めて、表参道を下山することにする。13:27分交流促進センターに戻る。
 その後浪板海岸駅前にある京菓子店もりかまどに立ち寄ってみる。和菓子の他にケーキなど洋菓子も揃っている。喫茶室もあるので菓子、コーヒーを頂きながら休憩してみる。御土産に「めかぶカステラ」を買って帰路についた。

交流促進センター→19分→町道終点→27分→作業道終点→25分→車道合流→44分→鯨山山頂
交流促進センター→1時間55分→鯨山山頂


↓北方の山並
画像













↓白見山方面
画像













↓土坂峠方面
画像













↓高滝森方面
画像













↓GPSトラック
画像


















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた
鯨山(表参道) やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる