やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷上山すずらんコース

<<   作成日時 : 2012/04/17 20:39   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2012年4月10日(火)晴れ
所在地  岩手県陸前高田市、大船渡市境界
標 高  874.7m


 奥州市から国道397号を住田町へ向かう。住田町から気仙川沿いに国道340号を陸前高田市へ向かう。高田の一本桜を右に見て、陸前高田市竹駒町で国道343号と合流する。右側の気仙川沿いの浸水地域は、がれきがだいぶ片づけられて更地になっている。大型バスを利用した弁当屋、ラーメン店、コンビニが有る程度、町の復興はまだまだ遅れている。国道343号T字路から約400m先を左折して「霊泉玉乃湯」へ向かう。
 氷上山へは2005年11月に玉乃湯温泉から登っている。山行記録はこちら今回は中央コース登山口から登る予定。途中に霊泉玉乃湯4月10日は休業日、の案内を見て玉乃湯温泉に到着。更に舗装道路を登って行くと間もなく林道が別れる。直進方向の「ふるさと林道氷上線」は震災復旧工事の為通り抜けできませんの表示。この先中央コース登山口まで通れそうになさそう。来た道を引き返し、「ふるさと林道氷上線」の東側の入口、通岡峠へ向かう。
 国道45号通岡峠手前から左折して「ふるさと林道氷上線」へ進む。こちらにも通り抜けできませんの表示板が立っているが、進入禁止にはなっていない。工事用のトラックと交差しながら進み、すずらんコース登山口に到着。この先は工事の音が聞こえてくるからこれ以上は進めない。すずらんコースも未踏だから、今回はこちらから登ってみることにする。

↓すずらんコース登山口
画像
















9:15分  すずらんコース登山口出発
 カーブの外側に駐車スペース乗用車約4台分。氷上山山頂まで3.8kmの表示有り。「晋門寺登口」の柱石が立っている。登山口から林道を横切って麓方向へも道が続いている。麓の晋門寺から登ってくるコースなのだろう。
 アカマツ混じりの雑木林を登る。よく踏みこまれた道、尾根沿いに登る。

↓赤松混じりの林間を登る
画像
















9:34分  72番鉄塔着
 送電線71番鉄塔を左に見て尾根道を進む。72番鉄塔付近からは、西方の展望が開けてくる。気仙川沿いの高田町、気仙町、竹駒町方面が見えている。73番鉄塔の手前で送電線の下を横切り左の林間へ進む。

↓72番鉄塔付近から西方の展望
画像
















↓73番鉄塔の手前から左へ進む
画像

















9:43分  十字路分岐着
 右の尾根から左斜面へ道が横切っている。すずらんコースは直進する。すっかり雪が消えて陽だまりの南斜面。カタクリ、イワウチワが芽吹いていないかと探しながら歩く。今日の目的は一番がイワウチワ、二番がカタクリ。沿岸の春は早いからもう咲いているのでは・・と期待しての山行。しかし花の蕾はおろか雑草の芽ぶきさえも全く見つけられない。斜面に生えているのは短いササばかり、しかも葉先がシカに食べられている・・・それを見て気がついた!花も雑草も芽吹いた途端にシカに食べられてしまうのではないか。だとしたら間抜けな花見山行ということになる。結局下山するまで一本も野花を見つけることはできなかった。

↓分岐を直進する
画像
















↓尾根道を登る
画像
















9:58分  分岐着
 標高698.8mピークを迂回するルートの分岐に到着。ここで尾根コースと東斜面迂回コースに分かれる。東斜面を迂回するコースを進む。帰宅してから気がついたが、698.8mピークには三角点が有ったのかもしれない。確認すればよかったと少し後悔。

↓分岐・右のコースを進む
画像
















10:06分  148番鉄塔着
 頭上を送電線が横切っている。左の送電線鉄塔の尾根へ登ってみると、陸前高田市街と広田湾方面の視界が開けている。市街のがれきは殆ど片づけられて更地になっている。しかし復興の兆しは殆ど感じられない。一日も早い松原海岸の再生、市街地の復興を祈らずにはいられない。
 148番鉄塔下の登山道からは東側の視界が開けている。谷間の奥にわずかに大船渡湾が見えている。その遠方に綾里方面の山並みが霞んで見えている。大船渡湾の手前南側に飛定地山が見える。氷上山を下山後に登る予定。登山道の無い山。北斜面には使えそうな林道、作業道は見えてこない。

↓148番鉄塔から陸前高田市街を見下ろす
画像
















↓林道氷上線から陸前高田市街・2005年11月撮影
画像














↓148番鉄塔下の登山道から飛定地山を眺める
画像
















10:19分  分岐着
 左・中御殿へ。右・山頂への表示がある。ここまで来ると斜面は残雪に覆われていて登山道が見えない。一旦右へ進んで見るが赤テープが見つからない。左の中御殿方面へ赤テープを追って進む。斜面を一登りしたところでテープが別れる。中御殿方面へ向かうテープと別れて、真っすぐ山頂方向へ進む。山頂が近付くと左から登ってくる登山道と合流する。間もなく山頂直下の東御殿に到着する。

↓分岐
画像
















↓山頂直下の東御殿
画像
















10:40分  氷上山山頂到着
 山頂からは360度の展望が広がる。西方に室根山、原台山、北方に五葉山、愛染山、夏虫山・・東方に今出山、大股山、綾里富士、そして南方に広田湾、広田半島、箱根山が見えている。しかし霞んでいて写真はほぼ全滅状態。三角点は二等、こちらもICタグが埋め込まれたインテリジエント基準点になっている。11:48分 下山する。この後は大船渡市の飛定地山へ向かう。

すずらんコース登山口→51分→148番鉄塔→34分→氷上山山頂
すずらんコース登山口→1時間25分→氷上山山頂


↓山頂
画像
















↓二等三角点
画像
















↓ICタグ
画像
















↓広田半島方面
画像
















↓飛定地山と箱根山
画像














↓GPSトラック
画像




















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
氷上山すずらんコース やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる