やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 貞任山

<<   作成日時 : 2011/12/13 20:10   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2011年12月10日(土)曇り
所在地  岩手県遠野市、住田町境界
標 高  884.2m


 遠野市の貞任山は南北に二つあるが、今回の貞任山は南の住田町境に位置している。 貞任山には登山道が無いらしい。山頂南斜面には住田牧場の牧草地が広がっているから、牧場の林道を使えば山頂近くまで車での進入ができそう。しかし夏場は作業の邪魔になりそうだし、作業道も荒れていそうだから乗用車では登りたくない。
 地図を眺めると、山頂の北側を林道が通っている。この林道から山頂まではわずかな距離だから、藪こぎしてもたいしたことは無さそう。林道が冬季通行止めになる前に登ってみることにする。
 奥州市から種山高原を越えて国道397号を住田町へ向かう。住田町世田米から国道107号を北上して遠野市方面へ進む。荷沢峠から約1.7km地点で、右の堂場沢沿いに延びる林道に進む。林道入口には「広域基幹林道土室線」の案内板が立っている。この道、基幹林道と言うだけあって集落を過ぎても舗装路面が続く。標高650m付近まで登ると西側、種山高原方面の展望が開ける。

↓舗装された林道を進む
画像















↓林道から種山高原を眺める
画像













 国道107号から約6.3km進むと峠に到着する。地形図には、この場所から破線の道が南側の牧場へ向かって伸びている。左側にはゲートがあって、その奥から林道が登ってくるのが見える。しかし右側の斜面はカラマツの植林地で、廃林道も踏み跡も全く見えない。踏み跡があればこの場所から登ろうと思っていたが諦める。更に進んで標高788m地点の破線の道も無くなっている。
 788mのカーブを回り込むと、正面に貞任山山頂が正面に見えてくる。斜面の中腹に林道が見える。地形図で北東方向から山頂北斜面に伸びてくる林道だろうか?
山頂はカラマツ林、その下の雑木林には濃い藪は見えてこない。直登で行けそう。国道107号から約7.5km地点の待避スペースに車を止めて出発する。

↓788mカーブを過ぎると正面に貞任山が見えてくる
画像















↓林道に車を止めて出発
画像















10:25分  林道出発
 中腹に見える林道への取付き地点を探して、林道をすこし下ってみる。100mほど先に林道の入り口が見つかったが、伐採作業の重機が動き回っているから邪魔になりそう。その手前の切り通し斜面が低くなった場所から杉林に取付く。数十メートル登ると伐採された斜面に出る。伐採された藪のない広い尾根を登る。

↓伐採後の斜面を登る
画像















10:34分  中腹の林道着
 貞任山中腹の林道に到着、林道から上部はカラマツ植林地。林道を横切ってカラマツ林を登る。林床は胸高の薄いササ藪。うっすらと雪をかぶったササをかき分けて登る。

↓林道を横切る
画像















↓カラマツ林を登る
画像















10:46分  雑木林
 カラマツ林から抜け出すとササ藪が少し濃くなる。殆ど平坦なササ藪を進むと数メートル盛り上がった山頂が見えてきた。土塁を乗り越え、藪に埋もれた牧柵の有刺鉄線を横切り山頂に到着する。

↓山頂が見えてきた
画像















↓藪の中に古い牧柵
画像















10:53分  貞任山山頂到着
 灌木藪に覆われた山頂にはプレートが一枚。二等三角点。展望は無い。他に標石は無いか・・?と探しまわるが無かった。土塁沿いは藪が酷いので探すのは諦める。
 南側の牧草地からエンジン音が聞こえてきた。すぐ隣の草地で作業をしているらしい。藪の中でガサガサ動き回っているが、熊さんに間違われて弾が飛んできては大変!鈴を取り出して鳴らしてみる。
 藪を漕いで南側の牧草地に出ると、斜面を下ってゆくトラックが見える。・・と言うことは、南側の林道が使えるということになる。

↓山頂
画像















↓二等三角点
画像















↓山頂プレート
画像















 牧草地からは南側180度の展望が開けている。東に六角牛山、片羽山が見えているが、雲が掛っていて山頂は見えない。直ぐ南には男火山、女火山、その左には五葉山、右奥に氷上山が見えている。南西方向には原台山と室根山が霞んで見えている。山頂の西側に回り込むと種山高原が見えてくる。北側は物見山の山頂部分、その遠方は雲の中で見えない。
 牧草地を下って三三九度岩まで歩いてみる。特に見どころは無かった。
往路を戻って11:55分下山する。

林道→28分→貞任山山頂

↓牧草地から山頂を振り返る
画像















↓六角牛山方面
画像













↓五葉山方面
画像













↓正面に男火山
画像













↓室根山方面
画像













↓GPSトラック
画像

















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
貞任山 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる