やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 三巣子岳

<<   作成日時 : 2011/11/16 21:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2011年11月8日(火)晴れ
所在地  岩手県岩泉町、葛巻町境界
標 高  1181.9m


 七兵衛頭を下山後早坂高原の北側に位置する三巣子岳へ向かう。旧道の早坂峠のレストハウス手前から上明神山方面(北側)へ続く舗装路へ進む。上明神山の北側を回り約6.8km進むとT字路に行き当たる。右側角には風力発電の変電所がある。このT字路を右折して砂利の林道を進む。西斜面に立つ風力発電の風車を眺めながら約2.1km進むと三巣子岳に到着する。
 地図上では林道脇数十mの距離だから数分で山頂に立てるだろう・・と考えていたが、密生したササ藪が急な斜面を覆っている。林道から見る限り、登山道らしいはっきりした踏み跡は見当たらない。これは予想外だった。数分で片づけてもうひと山・・と考えていたが、ちょっと手こずりそう。

↓早坂高原南側の牧場から三巣子岳を眺める
画像










↓風車を眺めながら林道を進む
画像















↓三巣子岳が見えてきた
画像











↓三巣子岳に到着
画像















 三巣子岳の北側斜面には牧草地が山頂下まで伸びてきている。あの牧草地から取付くと最短距離になりそう。ザックは置いて軽装で出発する。

↓北斜面の草地へ這い上がる
画像

















15:07分  林道出発
 林道から山頂北側の牧草地へ這い上がる。牧草地からは北方の安家森方面から西方の姫神山、岩手山方面までの展望が開けている。しかし西陽の逆光が強い。姫神山はその輪郭がはっきり見えているが、岩手山、七時雨山はかろうじてその輪郭が確認できるだけ。東方の遠島山方面は木々が邪魔して見えていない。

↓放牧場から山頂を見上げる
画像















↓北方の展望
画像










↓安家森方面
画像











↓西方に岩手山
画像












 山頂を見上げて登りやすそうな斜面を探してみる。しかしびっしりのササ藪に甘そうなラインは見えてこない。山頂までわずかな距離だからとにかく突入してみよう。放牧場の有刺鉄線をくぐってササ藪に取付く。
 林間を選んで藪をこぐ。3m高ぐらいはありそうな太いササ、今日の〆に相応しい?一番の密度。立派なタケノコが取れそう。

↓有刺鉄線をくぐる
画像















↓ササ藪を登る
画像















15:20分  三巣子岳山頂到着
 展望の無い山頂に到着。プレートは見当たらない。三角点はすぐに見つかった。苔がびっしり貼り付いている。柱石の東面に白いタイルが貼り付けられ、一九の文字。等級は二等。折れて短くなったポールが倒れている。

↓展望のない山頂
画像















↓苔だらけの三角点
画像















↓一九の文字
画像















↓二等三角点
画像
















 南側から踏み跡が有るのかも・・と思っていたが全く見当たらない。下山は南斜面を下ってみる。山頂から少し下り、倒木の上に立って背伸びをすると南方の山並みが見える。手前に三沢ノ頭、遠方にうっすらと早池峰山が見えている。南斜面の藪も北斜面と同じ。南斜面は距離が長くなる。この様子では登山者は殆どいないのだろう。
 15:37分下山する。この後川場台の登山口下見をして帰路につく。

林道→13分→三巣子岳山頂

↓南方に早池峰山
画像











↓GPSトラック
画像















↓林道から西に川場台を眺める
画像














山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
三巣子岳 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる