やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 松倉山・撫倉山

<<   作成日時 : 2011/02/22 21:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2011年02月13日(日)晴れ
所在地  宮城県大和町
標 高  松倉山291.18m・撫倉山359m


 一等三角点・番ヶ森を下山後、同じく一等三角点の松倉山へ向かう。大和町で国道4号線を横切り西へ進むと、七つ森の山々が見えてくる。国道457号を南下、総合運動公園を過ぎると間もなく右へ入る車道がある。この車道入口に「七ツ森遊歩道→・信楽寺跡→」の案内表示が立っている。右の車道に進み次のT字路は右へ。次のT字路は右へ進む。国道から約600mで登山口駐車場(約20台)に到着する。駐車場には信楽寺跡を見物にきたらしい観光客の車が数台止まっている。

↓大和町内から松倉山(左)撫倉山(中)大倉山(右)を眺める
画像














↓宮床付近から撫倉山(左)と松倉山(右)を眺める
画像
















↓登山口の駐車場
画像
















13:12分  駐車場出発
 駐車場から舗装路を進むと、信楽寺跡へ向かう道が右に分かれる。その先のY字路には「←七ツ森遊歩道」「松倉山→」の表示板が立っている。松倉山へは右へ、直接撫倉山へ登るには左の道に進むらしい。

↓駐車場を出発
画像
















↓林道別れ
画像
















13:15分  林道分岐着
 右の林道へ進む。左に松倉山を見ながら進むと、間もなく杉林の中へ入る。その手前に「山頂まで700m、40分」の表示板が立っている。杉林の中に入ると急斜面の登りが始まる。標高差約150mを一気に登る。

↓正面に松倉山を見ながら進む
画像
















↓山頂まで700m
画像
















↓急斜面を登る
画像
















13:41分  尾根の鞍部着
 山頂東側ピークとの鞍部に到着する。

↓鞍部に到着
画像
















13:46分  更に一登りして稜線に到着。
 稜線を左へ数十メートル進んで山頂に到着する。
画像
















13:47分  松倉山山頂到着
 一等三角点の山頂に到着する。山頂プレートは見当たらない。三角点柱石が大きく欠けている。展望は東側が薮の隙間からわずかに見えている。西方には撫倉山とその遠方に泉ヶ岳が見えている。南北方向は展望がない。

↓松倉山山頂
画像
















↓一等三角点
画像
















↓山頂から撫倉山
画像
















↓山頂から泉ヶ岳
画像
















 このまま下山するにはまだ時間が早い。ガイドブックを見ると、撫倉山山頂からは展望が素晴らしいと書いてある。撫倉山を縦走して下山することにする。
 山頂稜線を北に進むと薬師如来の石像が立っている。七ツ森の山々それぞれの山頂には、薬師如来石像が祀られているという。薬師如来石像に参拝して稜線を下ってゆく。登山道には新しい足跡が付いている。たぶん今日の午前中に歩いた登山者のものだと思う。登り下り両方の足跡がある。雑木林の急斜面、立木に捕まりながら下ってゆく。

↓松倉山の薬師如来様
画像
















↓鞍部へ下る
画像
















14:10分  鞍部着
縦走コースの鞍部に到着する。地図上にはこの付近から破線の道が左方向、麓に向かって伸びている。しかし登山道らしいはっきりしたコースは見えてこない。
14:14分  撫倉山入口着
 直進する縦走コースから、左に登山道が分かれる。左の登山道へ進み、撫倉山の東斜面をトラバースして行く。岩がゴロゴロした左下がりの急斜面、雑木林の切れ間から左に松倉山が見えている。

↓撫倉山入口
画像
















↓撫倉山東斜面を登る
画像















14:25分  分岐着
 杉林の中に入ると、左から登ってくる登山道と合流する。左の道は林道別れから撫倉山に直接登ってくる登山道に違いない。帰りにはそちらを下ることにする。この先は折り返しながら急斜面を登って行く。
 尾根が近づくと広葉樹の森に変わる。尾根直下の急斜面にはロープが設置してある。

↓杉林の中、急斜面を登る
画像
















↓稜線直下の急斜面にはロープがあった
画像
















14:33分  尾根上着
 山頂南側ピークの鞍部に到着する。狭い尾根を山頂へ向かう。

↓狭い尾根を山頂へ向かう
画像
















14:38分  撫倉山山頂到着
 岩が露出した山頂に到着。北側と西側が木々に視界を遮られているが、東方と南方は展望が開けている。東方は目の前に松倉山の山頂、その先に大和町の町並み、更に遠方には太平洋も見えている。南方には仙台市街のビル群と、周辺の住宅地が見えている。西には木々の枝越しに泉ヶ岳方面が見えている。山頂には「宮城縣」と刻まれた柱石が傾いて立っている。裏面には「第百十六号」と「明治十七年」の文字も読める。これは何だろう・・境界杭の一種だろうか?山頂の薬師如来石像に参拝、仙台市街の展望を楽しんで下山する。15:40分駐車場に戻る。

↓撫倉山山頂
画像
















↓山頂から東方の展望
画像
















↓山頂の標柱
画像
















画像
















↓山頂の薬師如来様
画像
















↓南方、仙台市街方面
画像














↓仙台市街
画像














↓大倉山
画像
















↓泉ヶ岳方面
画像


















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い
松倉山・撫倉山 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる