やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 大六天山

<<   作成日時 : 2011/02/12 11:50   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2011年2月2日(水)晴れ
所在地  宮城県石巻市、女川町境界
標 高  440.25m


 宮城県女川町の国道398号から、県道220号(コバルトライン)へ進む。コバルトライン入口から約4.7km進むと左側に大六天駐車場があり、太平洋の展望が開けている。道路を挟んだ向かい側に大六天山登山口があり、「←1.2km大六天山」の表示板が立っている。

↓大六天駐車場
画像
















↓道路向かいに登山口
画像
















11:15分  大六天駐車場出発
 ヒバの森、左下がりの斜面を登る。地面には薄っすらと雪が積もっているが、登山靴を履くほどではなさそう。ゴム長、つぼ足で進む。ヒバの森が途切れると、林間越しに太平洋がわずかに見えている。

↓登山口から駐車場を振り返る
画像
















↓ヒバの森を上る
画像
















↓ヒバの森が途切れると太平洋が見える
画像
















↓赤テープがあるので安心
画像
















11:23分  尾根の上着
 尾根の上は20cm前後の積雪がある。コースには赤テープが付いているので心配ない。新しいトレースがついている。登りの靴跡だけだから、まだ下山していないグループがいるらしい。つぼ足のトレースを辿って進む。
11:35分  尾根をわずかに下って鞍部に到着、緩やかに上り返す。樹齢数十年のヒバの森、林床はすっきりしていて歩きやすい。山頂にある電波中継局に続く電線が右側から合流すると、杉の植林地に変わる。

↓鞍部に下る
画像
















↓電線と合流すると杉林になる
画像
















↓山頂が見えてきた
画像
















↓電波中継所の左が山頂
画像
















11:45分  大六天山山頂到着
針浜へ4.6km、三国神社へ0.2km
 フェンスで囲まれた電波中継局が見えてくると、間もなく山頂に到着する。一等三角点は電波中継鉄塔の西側にあった。雪がかきわけられて標柱が頭を出している。左側の杉林の中から声が聞こえてくる。山頂を踏んだ登山者が三国神社方面へ向かっているらしい。
 山頂からの展望は無し。

↓山頂
画像
















↓三角点
画像
















↓一等三角点
画像
















↓山頂と中継アンテナ
画像
















↓針浜方面の登山コース
画像
















山頂から北側の尾根を下り、針浜登山口に至る登山コースには、古いトレースが付いている。三国神社を回って下山することにする。杉林の中の作業道を進む。
11::55分  三国神社着
 朱色に塗られた三国神社のお社と、少し離れてこちらも朱色の鐘楼がある。神社に釣鐘とはちょっと変な感じがしないでもない。神社の正面には女川湾と水平線が見えている。右手には金華山が半島の上に頭を出している。お社の裏に回ると、北方の山並みが見える。女川の町並みとその遠方に硯上山が見えている。12:30分下山する。駐車場に戻ると、先に下山した登山グループの方々が昼食中だった。この後は硯上山へ向かう。

大六天駐車場→30分→大六天山

↓三国神社が見えてきた
画像
















↓三国神社
画像
















↓釣鐘
画像
















↓神社から太平洋
画像
















↓金華山
画像
















↓北方の山並み
画像
















↓硯上山
画像
















↓硯上山から大六天山を眺める
画像
















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
大六天山 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる