やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 小大尺山

<<   作成日時 : 2010/12/11 21:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2010年12月10日(金)
所在地  岩手県盛岡市薮川
標 高  975.0m


 小大尺山は国道455号を挟んで、大尺山の南東方向に位置している。標高は小大尺山の方が10mほど高い。山頂のすぐ真下まで林道が通っているので、岩泉方面の山にでかけたついでに登ってしまおうと思っていた。しかし国道455号から200mほど入った場所にゲートがあり、一般車の進入が禁止になっている。林道を歩いたとしても3kmほどの距離、半日も掛からず登れるのだが、登山道も展望も無さそうだし、いまひとつ登山意欲が湧いてこなかった。
 ところが、小大尺山の点の記に、三角点の近くに境界石と書かれた気になる標石がある・・という情報を標石研究家の舘沢様に頂いてから、いつか確認してみたいと思っていた。県南地方でも昨夜少々の雪が降っている。薮川あたりは積もっているだろうが、標石探しはまだ何とかなるかもしれない。だめもとで出かけてみることにする。

 盛岡市街から国道455号を岩泉町方面へ向かう。左に岩同湖を見て進むと、岩手県農業研究センター「小石川試験地→2km」の案内板が立っている。右の舗装路へ進むと約200m先にゲートがある。犬の散歩をしていたご夫婦と話をしてみると、ゲートに鍵は掛かっていない、押せば開く、木材伐採のトラックが通行している・・ということだった。すでに牛の放牧は終わっているはずだから、通行しても良さそうに思える。しかし林道の状況が分からないし、3kmほどの距離だからゲートから歩いてみることにする。

9:42分  ゲート出発
 ゲート手前の作業道入口に車を止めて出発する。
↓林道ゲートを出発
画像
















9:45分  林道分岐
 右の林道に進む。広葉樹の森を緩やかに登ってゆく。積雪は5cm程度。周囲の林床にはササが少なくすっきりしている。林道が九十九折になると次第に北方の展望が開けてくる。北西方向に大尺山と姫神山、北方には岩洞湖が見えている。

↓右の林道へ進む
画像
















↓広葉樹の森を進む
画像
















↓九十九折の林道を登る
画像
















画像
















画像
















↓大尺山と姫神山が見える
画像
















画像
















↓岩洞湖方面
画像
















↓正面に小大尺山山頂が見えてきた
画像
















10:41分  山頂下着
 山頂の真下に到着。ここまで林道の路面、路肩共に良好だった。林道法面の上り易そうな場所に取付く。ササ薮が無いのは助かるが、イバラが少々うるさい。林間に入るとササもイバラも無い歩きやすい斜面になる。

↓右の斜面を登る
画像
















↓林間はササが無くて歩きやすい
画像
















 10:49分  小大尺山山頂到着
  山頂の尾根には高木が無いためだろうか、一面ササと柴の薮に覆われている。雪の重みでなびいているから腰高のササ、雪が無かったとしても首高程度のササ薮だから視界は良い。早速三角点探しを始める。さすがマイナーピークだけあって、三角点周囲の刈払いなどは全くなし。

↓山頂に到着
画像
















薮の中を歩き回って見つかったのは白い花崗岩石柱。柱石の頭の四隅を切り落とした標石には見覚えがある。柱石の太さは12×12cm、地面から53cm露出して傾いている。御料局三角点・・か?文字面をチョークでなぞって見ると御料局三角点の文字が浮かび上がる。裏面には三等の文字。これが点の記に境界石として記録されている標石に間違いない。御料局三角点を見るのはこれで5本目になった。

↓御料局三角点
画像
















↓裏面に三等の文字
画像
















↓山頂プレート
画像
















 今度は境界石から辿って三等三角点を探して見る。3.2m地点、積雪5cmとはいえ雪をかぶった標石探しは少々手間取る。足で薮を踏みながらポイントを絞りこんでいく。そして地面から20cmほど頭が出ている三角点標石を発見。白杭はなし。この柱石ちょっと変わっている。色が少し赤っぽい。花崗岩には違いなさそうだが、普通の白ゴマ石よりもピンクっぽい感じがする。
 山頂プレートは1枚、少し離れたアカマツの木に見つかった。余計なお世話かもしれないが、三等三角点と御料局三角点の場所に赤テープを付けてみる。山頂まで目印テープは全く無かった。
12:04分  ゲートに戻る。
 この後は小大尺山の北東約4kmにある、宮境界石へ向かう。

林道ゲート→3分→林道分岐→56分→山頂下の林道→8分→小大尺山山頂
林道ゲート→1時間07分→小大尺山山頂


↓三等三角点
画像
















↓色が少しピンクっぽい
画像
















↓赤テープをつけてみる。手前が御料局三角点
画像





















↓GPSトラック
画像




















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い
小大尺山 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる