やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 平庭岳

<<   作成日時 : 2010/09/04 12:21   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2010年8月23日(月)晴れ
所在地  岩手県葛巻町、久慈市境界
標 高  1059.8m


登山口から安家森までの記録はこちら→安家森

安家平から遠別岳までの記録はこちら→遠別岳

 遠別岳山頂から尾根伝いに続く登山道を平庭岳へ向かう。遠別岳の標高が1235m、平庭岳の標高が1059.8m、更に最低鞍部の標高は約1000mだからさしあたり235mを下り、約60mを登り返すことになる。
 尾根上の登山道、刈払いされていて歩きやすい。陽射しがチラチラと差し込む明るい広葉樹の森、小さなアップダウンを繰り返しながら進む。5分ほど進むと左側の展望が一瞬開けて、葛巻町の町並みが眼下に見える。その他は殆ど展望のない林間を進む。

↓明るい尾根道を進む
画像
















10:44分  標高1168.8m三角点着
 地形図を見ると、尾根上には三角点が記載されている。登山道は尾根を辿っているから、三角点と交差するはず。ピークの上を注意しながら歩いてゆく。すると登山道の真ん中に標石が頭を出していた。標石の頭が地面すれすれに出ている。南面を少し掘り出してみると三等の文字が読める。

↓尾根の三等三角点
画像
















画像















10:55分  巻き道と合流する
 三角点から下り、林間を抜け出すと分岐に到着。遠別岳の西斜面をトラバースしてきた巻き道と合流する。この場所は林道ではない。左の巻き道方向も登山道が続いている。
 平庭岳へ向かう登山道は、陽射しを浴びながら若い森の中を進む。

↓巻き道と合流する
画像

















画像















10:56分  次峰台着
遠別岳から2.9km、平庭岳まで1.8km
 ここは標高約1070mの鞍部、次峰台の標識の立つ分岐に到着。この場所で登山道から右に分かれ、刈払いされた道が森の中に続いている。下山の時に少し進んでみたが、森の中にはしっかりした道が付いていた。刈払いをするくらいだから、これは東斜面の林道につながっているのかもしれない。
 登山道はこの先尾根の西側斜面を回りこんでゆく。伐採跡の二次林、細い広葉樹の森、林床はササが繁っている。刈払いはしっかりされている。

↓次峰台
画像
















↓次峰台から遠別岳方面の尾根を振り返る
画像















↓次峰台から右に分かれる道
画像
















↓陽射しを浴びて緩やかに下る
画像
















11:09分  展望が開ける
 木々がまばらで地面が露出した場所に到着。ここからも見えるが、少し手前の場所で平庭スキー場方面の展望が開ける。そして正面になだらかな平庭岳が見えてきた。ゆるやかに下り、草地の中の道を進むと分岐があった。

↓木々が途切れて展望が開ける
画像
















↓ヤマハハコが満開
画像
















↓平庭スキー場方面
画像
















↓正面に平庭岳を見ながら草地を進む
画像
















11:11分  巻き道分岐着
遠別岳から3.8km、平庭岳へ0.9km、富士見平(巻き道)1.6km
 ここで平庭岳へ向かう道が右へ、直進は平庭岳の西斜面を迂回して富士見平へ向かう巻き道らしい。分岐を右へ入り荒れた草地を進むと、正面にジョウロイ平と書かれた標識が木にくくりつけられている。ここは標高1000m、平庭岳手前の最低鞍部。草地を横切って山頂へ続く尾根の林間に入る。ダケカンバの森を緩やかに登り山頂に到着する。

↓巻き道分岐
画像
















画像















↓ジョウロイ平
画像
















画像
















↓尾根道を山頂へ向かう
画像
















11:30分  平庭岳山頂到着
袖山登山口から7.7km、遠別岳から4.7km、富士見平へ0.9km
平庭高原側登り口から1540m
 山頂はササや雑草が繁っていて、腰を下ろして休みたくなるような広場はない。展望は東方の一部だけ開けている。南東方向の遠島山から北東方向に見えるマネトコ山までの間が見えている。山頂プレートは2枚、山頂三角点は三等。そして標石がもう一つ、主三角点がここにもあった。
 ゆっくり休む雰囲気の山頂ではないので、早々に下山する。

↓平庭岳山頂
画像
















画像
















画像
















↓山頂の三等三角点
画像
















↓こちらは主三角点
画像
















↓山頂から東の展望
画像














↓遠島山方面
画像














11:48分  平庭岳山頂出発
12:21分  遠別岳巻き道入口着
 下山には遠別岳の西斜面を迂回する巻き道を歩いてみることにする。巻き道入口から林間をほぼ水平に進むと林道にでる。
12:30分  林道に合流
 路面に雑草が生えている。車が走った様子も無い。それでも崩落した箇所などはないので快適に歩ける。細いダケカンバの森を透かして、左上方に遠別岳の稜線を見ながら林道を登る。

↓巻き道の林道に合流
画像
















↓林道
画像
















12:57分  林道終点着
 林道終点から歩道を下ってゆく。正面に袖山高原の風車が見える。刈払いされてはいるが、雑草が生えて少々荒れ気味。
13:05分  登山道に合流
ヨツバヒヨドリ、ヤマハハコを眺めながら進んで巻き道入口に到着する。
13:40分  袖山登山口に戻る

遠別岳→29分→三角点→12分→次峰台→15分→ジョウロイ平分岐→19分→平庭岳山頂
遠別岳→1時間15分→平庭岳
袖山登山口から安家森、遠別岳を経由して平庭岳まで2時間35分


↓林道終点
画像
















↓袖山高原の風車を見ながら下る
画像
















画像
















↓GPSトラック
画像






















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
平庭岳 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる