やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠別岳

<<   作成日時 : 2010/08/31 18:06   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2010年8月23日(月)晴れ
所在地  岩手県久慈市、葛巻町境界
標 高  1235m


登山口から安家森までの記録はこちら→安家森
 安家森を下山後、安家平の登山道に戻る。
9:36分  安家平出発
放牧場の有刺鉄線を、人がやっと通れるくらいの¬形通路を通って放牧場の外へ出る。
遠別岳へ向かう登山道、始まりは緩やかな下り坂が続く。こちらは最近刈払いがされていないらしく、足元の雑草が足に触る。ダケカンバ主体の森、陽射しの入る場所ではササが伸びていて体に触る。小沢の流れを横切りながら進むと次第に緩やかな登りになる。

↓安家平の登山道から安家森を振り返る
画像
















↓もう紅葉の始まり・・?
画像
















↓ササが伸びた登山道
画像


















画像
















9:55分  右へ曲がる
 林間から抜け出すと左に小さな荒れた草地が見える。正面に案内標識、登山道はここで右へ直角に曲がる。この先は登山道の両側からササが覆いかぶさり、体で押し分けながら進む状態になる。正面左遠方に遠別岳が、その手前斜面に荒れた放牧場を見ながら少し進むと分岐があった。

↓正面標識で登山道は右に曲がる
画像
















↓左には荒れた草地
画像
















9:57分  巻き道入口着
 左に分かれる刈払い道、標識には「←平庭岳(巻き道)」と書いてある。5年前に来たとき、この分岐は無かったような気がする・・・というか、標識が無かったので気が付かなかったのかもしれない。登山道の左側は放牧場跡なのだが、5年前の写真を見るとササは腰高ぐらいで、雑木の背丈も2m前後、まだ放牧場の面影を残していた。登山道右側には牧柵の支柱がササの上に出ていたのだが、今では埋もれて見えない。

↓左遠方に遠別岳、手前斜面は荒れた放牧場跡
画像
















↓巻き道分岐
画像
















 左に進む巻き道は、遠別岳の西斜面を迂回して平庭岳へ向かう登山道らしい。下山の時にそちらの道を歩いてみることにしよう。直進して急斜面を登り、遠別岳へ向かう。登山道のササがうるさいのは尾根の上まで、ダケカンバの森に入るとササは膝丈になる。膝下がびしょ濡れになってしまったが、陽射しが強く今日も暑い!そのうち乾くだろう、気にせず歩く。尾根の上からは南隣の安家森と袖山高原の風車、西遠方の山並みも霞んで見えている。

↓巻き道は刈払われているが、足元が荒れている
画像
















↓急斜面を登る
画像
















↓尾根上から安家森方面を眺める
画像














↓尾根道は間もなく林間に入る
画像
















↓林間を緩やかに登る
画像
















↓山頂の鳥居が見えていた
画像
















10:15分  遠別岳山頂到着
ドコモアンテナ3本
 細いダケカンバの森、尾根道を緩やかに登って山頂に到着する。赤い鳥居と小さな祠、そして鐘・・5年前と変わらない山頂。今回は天気が良いので展望が楽しめる。袖山高原の風車、西方の山並みが見えている。東方は木々が邪魔して見えない。
 山頂の祠に参拝して次の目的地平庭岳へ向かう。熊避けをかねて、鐘を打ち鳴らし出発する。

安家平→21分→巻き道分岐→18分→遠別岳山頂
安家平→39分→遠別岳山頂
(登山口から安家森経由遠別岳まで1時間20分)


↓山頂
画像
















画像
















↓山頂から西方向の展望
画像
















↓山頂から袖山高原の風車
画像
















↓GPSトラック
画像




















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
遠別岳 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる