やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 白銀山

<<   作成日時 : 2010/04/05 08:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2010年3月28日(日)晴れ
所在地  岩手県遠野市
標 高  732.4m


 オーヅ岳を下山後、国道396号を盛岡市方面へ進む。上宮守を過ぎて、塚沢バス停の手前から右の市道へ入り集落の中を登ってゆく。約3.9kmで峠に到着、その手前約100m地点の路肩に車を止める。この場所に乗用車が一台止まっている。登山道が有るのかどうか分からないが、峠から尾根沿いに林間を登る事にする。
 身支度をして峠に向かうと、スノーシューの雪を落としながら歩いてくる単独男性と出会う。白銀山から下山してきたこの男性、山頂にはプレートが無かった。三角点も雪の下で確認できなかったので、あの場所が山頂ではなかったのかもしれない・・山頂まで土塁が続いている・・という情報をもらう。

↓塚沢バス停付近から白銀山を眺める
画像
















↓市道の峠から林道へ入る
画像

















12:45分  峠出発
 峠から右の林道へ入ると簡易水道の配水槽がある。その先には草地斜面が広がっている。斜面には単独氏の下山のトレースがついているが、登りには左の林道を進んでいる。登りのトレースを辿って左の林道を進む。林道を少し進むと右手の斜面に赤テープが見える。この赤テープはコース目印かも・・?と判断して、斜面に取付き尾根を登る。尾根には赤テープがあちこちについているので、コース目印ではないらしい。カラマツ林の中を登って行く。

↓峠から林道に進むと正面に草地が現れる
画像
















13:00分  土塁着
 右の尾根から登ってくる土塁に合流する。下山の時確認してみると、この土塁は峠の草地斜面の南側から続いている。草地斜面を右寄りに直登すると近道になる。土塁を境にして左はカラマツ林、右はアカマツ林、歩きやすい林間を選んで登る。

↓土塁に合流する
画像
















13:05分  林道に出る
 斜面を横切る林道に出る。林道を横切り真っ直ぐ尾根の土塁に沿って登る。山頂が近づいてくると左の林間越しに早池峰山が見えてくる。しかしカラマツ林の中、展望が開ける場所はない。

↓林道に出る
画像
















↓土塁に沿って尾根を登る
画像
















↓山頂が塚づいてくると左遠方に早池峰山が見えてきた
画像
















13:27分  山頂の北端着
 なだらかな山頂の北端に到着する。早池峰山の南に位置する白森山山頂から、白銀山が見えていたので、白銀山からも早池峰山が見えるかも・・と期待していたが、山頂からの展望はない。山頂の北端で土塁は直角に曲がり、南の三角点方向へ向かう。

↓山頂の北端はカラマツの森
画像
















13:30分  白銀山山頂到着
 平坦なカラマツ林を進んで山頂に到着する。山頂を東西に分断する土塁は南斜面へと下っている。高さ1m強の土の壁、東側のカラマツ林を探して見るが、山頂プレートは見つからない。土塁の西側のアカマツ林にも見えない。三角点も雪の下で確認できない。ここが山頂なのは間違いないのだが・・薮山のプレートはあるはずと思っていたが残念。
14:15分下山する。

市道峠→20分→林道→25分→白銀山山頂
市道峠→45分→白銀山山頂


↓山頂
画像
















↓GPSトラック
画像




















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
白銀山 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる