やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS オーヅ岳

<<   作成日時 : 2010/04/02 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2010年3月28日(日)晴れ
所在地  岩手県遠野市、宮古市境界
標 高  1029.0m


 遠野市から宮古市へ超える国道340号立丸峠の西側に、オーヅ岳という面白い名前の山がある。たぶんアイヌ語からきている山名なのだろうと思っていたが、調べてみるとアイヌ語ではないらしいことが分かった。こちら→有限会社アズプランのHPによると、測量官に山名を問われた地元の方が、大きな地竹の取れる山「おーづなづだけのやま・・オーヅナヅダケ・・」と訛って言った言葉が、測量官にはオーヅ岳と聞こえたものらしい。思わず笑ってしまう嘘のようなほんとうの話だという。
 大地竹の山というくらいだから、ササ薮がひどい山なのだろう。一般的な登山道は無いらしいから、残雪期の今のうちに登ってみることにする。

↓新田牧場の上部からオーヅ岳を眺める
  (2009年6月撮影)
画像
















8:55分  立丸峠出発
 遠野市から国道340号を宮古方面へ向かい立丸峠に到着する。峠の宮古側の路肩に車を止める。峠の宮古側斜面をオーヅ岳方面へ延びる林道に入る。新雪が10cmほど積もっているが、底の雪が締まっているのでカンジキを履かなくても大丈夫そう。カンジキをザックにくくりつけてつぼ足で出発する。
 林道を5分も進むと太い倒木が道を塞いでいる。雪の下の路面はかなり荒れているのかもしれない。右に立丸峠から白見山、長者森に続く稜線を眺めながら林道を緩やかに登る。林道脇に熊棚を発見。路肩に熊棚ができているところをみると、この林道は廃道になっているのだろう。

↓立丸峠
画像
















↓林道を進む
画像
















↓右遠方に立丸峠から白見山へ続く稜線を眺める
画像
















↓路肩のクリの木に熊棚があった
画像
















画像
















9:16分  尾根の上に出る
 尾根下の斜面を通っていた林道が尾根の上に出ると、鞍部に向かって下ってゆく。正面にオーヅ岳の山頂が見えてきた。この辺りまで来ると雪が深い。この先はカンジキを履いて進む。

↓正面にオーヅ岳が見えてきた
画像
















9:30分  鞍部着
 鞍部を過ぎてダケカンバとナラの森を登ってゆく。林道は次第に尾根から外れて右側斜面を進んで行くようになる。

↓鞍部に到着
画像
















9:50分  林道十字路着
 林道の分岐に到着。右側二本の林道は下っているから、左の林道を登って行く。林道がこの先下りになる手前で東側の展望が開ける。長者森から白見山の稜線と、鞍部に広がる新田牧場が見えている。

↓林道十字路に到着。左へ進む
画像
















↓この辺りで左の尾根に取り付くと良かった
画像
















↓東方に白見山が見える
画像
















画像
















画像
















↓長者森と土坂峠方面
画像
















↓長者森中腹に広がる新田牧場
画像
















10:00分  林道最高地点着
 林道の最高地点に到着。林道はこの先山頂の東斜面を下ってゆく。この先は左の尾根に取り付いて林間を山頂へ向かうことになる。林道をここまで来てしまうと尾根の上までの標高差が大きい。白見山の展望が開けた辺りで尾根に取り付いておけば良かった。引き返そうか・・とも思ったが、それも面倒。左の尾根に向かって急斜面を直登する。
 雪斜面からのぞいているササにつかまりながら登る。雪が消えたら林床はササ薮になっているのだろうが、ササは思ったよりは細い。白見山のササは背丈を越える太いササだったが、このササだったらせいぜい背丈ぐらいではないだろうか。

↓林道はこの先下って行く
画像
















↓ササにつかまり登る
画像
















10:10分  尾根の上着
 細いダケカンバの森を山頂へ向かう。尾根筋の林間に境界見出標が見つかった。しかしかなり古くて風化が進んでいるし、数が極端に少ない。コースの目印としては役に立たないし、他に赤テープなどは見当たらない。

↓尾根の上に到着
画像
















↓尾根の上には古い境界見出標があった
画像
















↓細いダケカンバの森を登る
画像
















10:20分  オーヅ岳山頂到着
 山頂にはプレートが一枚あった。三等三角点は雪の下で見えない。展望は全くなし。北西に早池峰山が林間を透かしてかすかに見えている。山頂周辺の森は伐採跡の二次林だと思う。伐採直後の山頂からは360度の展望が広がっていたのだろう。
11:18分 下山する。まだ時間が早いのでもう一山登って帰ることにする。遠野市宮守の白銀山へ向かう。

立丸峠→35分→鞍部→20分→林道十字路→30分→オーヅ岳山頂
立丸峠→1時間25分→オーヅ岳山頂


↓オーヅ岳山頂のプレート
画像
















GPSトラック
画像



















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
オーヅ岳 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる