やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 大尺山

<<   作成日時 : 2010/02/23 20:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2010年2月13日(土)晴れ
所在地  岩手県盛岡市
標 高  965.3m


 盛岡市街から国道455号を岩同湖方面へ向かう。岩同湖の手前にある岩手県畜産研究センターに車を止める。今日は畜産研究センターから大尺山の西斜面に向かって延びる林道を使い大尺山に登る予定。この林道は、放牧期間中立ち入ることができないらしい。

8:40分  研究センター出発
 気温―10℃、冷え込んでいるが無風で陽射しがあり、寒さはそれほど感じない。林道にはトレース無し、アルミワカンの沈み込みは20cm程度。固めの雪面にボコボコと穴を開けながらゆっくり登る。

↓トレースの無い林道を歩く
画像
















 林道が右に大きく折り返すカーブまで来ると、正面の丘の上に牧場の管理舎らしい建物が見えてきた。蛇行する林道をショートカットして登ってゆく。

↓丘の上に管理舎が見えてきた
画像
















↓管理舎に到着
画像
















9:25分  牧場管理舎着
 林道脇の管理舎に到着。中を覗いてみると牛の計量器らしい設備があるだけだった。この場所からは南方の展望が開けている。遠方に早池峰山、その右側手前にアンテナの立つ岩神山、早池峰山の左側手前に阿部館山、御大堂山が逆光で見えている。

↓早池峰山方面の展望が開ける
画像
















管理舎を過ぎると放牧場の中を緩やかに登ってゆく。大尺山の西斜面に広がる放牧場からは、遠く奥羽の山並みと、思いのほか近くに乙部三山が見えている。林道の左前方に見えるピラミッドは姫神山。(県内在住のY氏の指摘で気が付きました)岩手山は雲の中、最後まで姿を現してはくれなかった。

↓放牧場の中の道を緩やかに登る(下山の時に撮影)
画像
















↓カンジキの沈み込みはこの程度
画像
















↓乙部三山が見える
画像
















↓林道の最高地点が近づいてきた
画像
















↓上の写真の場所から左遠方に姫神山を眺める
画像


















9:50分  放牧場へ入る
 林道の最高地点に到着。この先林道は左へカーブして下ってゆく。右に分かれる農道へ入り放牧場の中へ進む。放牧場の中を少し登ると、雪原の上に大尺山の山頂がぽっかりと現れた。まるで海に浮かぶ孤島、砂漠に現れたオアシスのようにも思えておもしろい。硬めに締まった真っさらの雪面に、ペタペタと足跡をつけながら進む。振り返ると真後ろに乙部三山、その脇に盛岡市街が小さく見えている。

↓放牧場から乙部三山方面を振り返る
画像
















↓放牧場から早池峰山方面を振り返る
画像
















↓雪原の上に山頂が顔を出す
画像
















↓締まった雪面をペタペタ歩く
画像
















10:10分  放牧場から林間へ進む
 有刺鉄線の隙間から林間へ入る。山頂部分に少しだけ残されたダケカンバ林の斜面に取り付く。林間には目印テープが付いているから夏道があるのかもしれない。

↓放牧場から林間へ入る
画像
















↓ダケカンバの林を登る
画像
















10:16分  大尺山山頂到着
 山頂には立ち木が無いので雪庇ができている。山頂プレートは3枚、山頂下のダケカンバに掛けられている。山頂からの展望はあまり良くない。眼下に見える岩洞湖の遠方に、早坂高原方面の山並みが枝の間から見えているだけ。
12:20分下山する。

研究センター→45分→管理舎→25分→林道最高地点→26分→大尺山山頂
研究センター→1時間36分→大尺山山頂


↓山頂に到着
画像
















↓山頂プレート
画像
















↓山頂から岩洞湖と相ノ山を見下ろす
画像
















↓山頂から早坂高原方面を眺める
画像


















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた
ナイス
大尺山 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる