やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 階上岳

<<   作成日時 : 2010/01/26 17:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2010年1月23日(土)曇り
所在地  岩手県洋野町、青森県階上町境界
標 高  740.1m


 八戸自動車道を南郷ICで下りる。県道42号をフォレストピア階上へ向かう。階上岳は山頂近くまで車道が通っているが、冬期間は除雪されないので車で登ることができない。麓の登山口から歩いて登ることになる。「フォレストピア階上」の向かいにある広い駐車場(トイレ有り)に車を止める。フォレストピア階上から登山口までは400mほど車道を歩くことになる。登山口のすぐ近くにも駐車場があるが、そちらにはトイレは無い。

↓フォレストピア階上に到着
画像
















↓フォレストピア階上の広い駐車場
画像
















9:32分  フォレストピア階上駐車場出発
 フォレストピア階上の駐車場には20台ほどの車が止まっている。すでに大勢の登山者が入山しているらしい。今日は樽さんと一緒に登る予定。身支度をしているうちに樽さんが到着、初対面のご挨拶を交わす。私よりも一回り以上若い樽さん、スポーツマンらしいさわやかな笑顔とスリムな体形が印象的。挨拶もそこそこに、身支度を終えた私は一足先に出発する。驚異的な登山スピードの樽さんのこと、直ぐに追いつかれること間違いなし。追い上げてくるその速さを見てみたい気持ちもありで先行させてもらう。

↓フォレストピア階上から車道を登山口へ向かう
画像
















9:37分  登山口着
 車道から左に分かれて登山道へ進む。男女5人グループを追い越して杉林の中を緩やかに登る。途中の歩道分岐は左へ進む。

↓車道から左の登山道へ進む
画像
















↓杉林の中を登る
画像
















9:50分  道路の下をくぐる
 道路下のトンネルをくぐり雑木林を少し上ると車道に合流する。
10:03分  車道に合流する
 トイレと東屋のある広場に到着する。この場所に、大山津見神社まで610m、山頂まで赤コース2680m、緑コース2920mの表示板が立っている。この場所の先で緑コースと赤コースが別れるらしいが、分岐がいくつも有ってまぎらわしい。緑と赤の矢印マークでコース分けされているらしいが、分岐はすべて左へ進んでゆく。

↓車道に合流する
画像
















↓トイレと東屋もある
画像
















 杉林を抜けると山頂まで広葉樹の森になる。山頂を踏んで下山してくる単独、グループ登山者と交差しながら登って行く。10人ほどの高校生グループと交差。部活の冬山訓練なのだろう、走るように下ってゆく。その高校生と入れ替わるように樽さんの姿が見えた。ダブルストックで靴にはアイゼン装着、足取り軽やかに登ってくる。やっぱり早い!急斜面の一気登りにも余裕の表情。この先は山の情報交換しながら一緒に登る。

↓雑木林を登る
画像
















↓樽さんが到着する
画像

















10:45分  車道に合流する
 登山道の左側を迂回してきた車道と合流する。この先少し登ると八戸市方面の視界が開ける。

↓再び車道に合流する
画像
















10:55分  大びらき着
テレビ電波中継所のある広場に到着する。ここまで車道が通じているらしい。八戸市街と太平洋方面の視界が開けているが、雲が多くて展望はいまいちといったところ。ここにもトイレと避難小屋らしい建物が見える。階上嶽大明神の鳥居をくぐって山頂へ向かう。

↓大びらきの電波中継所
画像
















↓避難小屋とトイレ
画像
















↓鳥居をくぐって山頂へ向かう
画像
















11:04分  休憩所着
 赤松混じりの森、平坦な道を進んでゆくと休憩所があった。4坪ほどの広さの新しい建物、「つつじの森休憩所」に到着。階上岳はつつじの名所としても有名らしいから、シーズン中は多くのハイカーで賑わうのだろう。山頂が近づくと広葉樹の疎林になる。緩やかな斜面は山スキーにも最適らしい。山スキーを楽しむ人も多いですよ・・と樽さんに教えてもらう。

↓つつじの森休憩所
画像
















↓山頂直下の森
画像
















↓山頂が見えてきた
画像
















↓山頂神社に到着
画像
















↓山頂の祠
画像
















11:15分  階上岳山頂到着
 なだらかな山頂に到着。階上嶽大明神の赤鳥居をくぐると、山頂の岩陰に大明神の小さな祠がある。木の枝に吊るされた鈴が5本、鈴を鳴らして参拝する。山頂の三角点は一等、標石の頭だけが固く凍りついた雪の上に現れている。山頂からは北方から東方面の展望が開けている。眼下に八戸市街とその遠方に太平洋が見える。南方と西方は展望が開けない。西方の名久井岳、折爪岳、南方の安家森方面の山並みが見えないのは残念。
12:25分駐車場に戻る。樽さんとどこかの山で再びの再会を約束して分かれる。樽さんお世話になりました。

フォレストピア階上駐車場→5分→登山口→26分→東屋・トイレ→52分→大びらき→20分→階上岳山頂
フォレストピア階上駐車場→1時間43分→階上岳山頂


↓山頂
画像
















↓山頂から八戸方面を見下ろす
画像
















↓八戸の町並み
画像















↓山頂から東の太平洋方面
画像
















↓山頂の一等三角点
画像
















画像
















↓山頂から南峰方面
画像


















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
階上岳 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる