やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 鷹ノ巣山

<<   作成日時 : 2009/11/21 10:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2009年11月15日(日)曇り
所在地  岩手県一関市、住田町境界
標 高  792.1m


 阿原山から鷹ノ巣山までわずかな距離なのだが、間にある天狗岩山を大きく迂回する必要がある。田原峠に戻り県道262号を一関市側に下ってゆく。沖田まで下れば県道10号に合流するのだが、手前から山道に入り近道をして県道10号に出る。今度は県道10号を北上して種山高原方面へ向う。上ノ山から右の林道へ入って鷹ノ巣山へ向う。県道10号から約7.7km地点、峠を過ぎて少し下った左カーブの牧草地が登り口になる。
15:20分  牧草地入口出発
 GPSで確認してみると、鷹ノ巣山は牧草地の奥に見えるピークの右奥にあるらしい。ピークの右に見えているなだらかな尾根が山頂かもしれない。牧草地は放牧利用されていないらしく、牧柵で仕切られてはいない。草地を300mも登ると牧草地は終わる。雑木林の中を右寄りに進むと土塁が現れる。土塁と並んで古い牧柵がピークに向って伸びている。土塁の右側(南側)はササ藪が茂っているので、左側の林間を登って行くと古い赤テープが見つかった。

↓牧草地入口から山頂方向
画像
















↓牧草地を登る
画像
















↓土塁を超えて左側の林間を登る
画像
















↓右にピークを見ながら土塁は下ってゆく
画像
















15:32分  山頂手前のピーク着
 土塁と牧柵はピークを乗越えて下ってゆく。林道から見えたピークがこの場所だとすれば、山頂は右の尾根の先にあることになる。ピークから少し下って土塁と牧柵を乗越え右のなだらかな尾根を進む。尾根には境界見出標が見えるが、古くてコース目印にはあまり役立たない。林間には赤テープが見えるので、こちらを目印にした方がよさそう。

↓なだらかな尾根の林間を進む
画像
















↓尾根には境界見出標もある
画像
















↓山頂が見えてきた
画像
















15:40分  鷹ノ巣山山頂到着
 雑木林の中の山頂に到着する。展望の無い小山の上に二等三角点があった。三角点のそばには、航空写真測量の目印として使ったらしい、支柱の付いた板が倒れている。三角点の近くには、「山」の文字が刻まれた柱石もある。尾根の上には境界見出標があるので、境界杭なのだろう。山頂まで登山道らしい踏み跡は無かったが、コース目印の赤テープはある。山頂手前のピークを越えてから右の尾根に進むポイントに目印が無かったので、赤テープを追加しながら下山する。16:12分車に戻る。

牧草地入口→20分→鷹ノ巣山山頂

↓山頂
画像
















↓二等三角点
画像
















↓こんな柱石もあった
画像
















↓荒廃した放牧場牧柵の残骸
画像


















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
鷹ノ巣山 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる