やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 建石山

<<   作成日時 : 2009/11/18 08:30   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2009年11月12日(木)晴れ
所在地  岩手県盛岡市
標 高  660.8m


 御大堂山を下山してもまだ2時前、真っ直ぐ帰宅するのはもったいない。盛岡近郊の里山、建石山へ向う。御大堂林道を下り、小貝沢から建石山の東側を通る林道へ進む。峠が近づくと右側にそれらしいピークが見えてきた。しかし地図で確認すると、建石山の東にある峰続きの標高644mのピークらしい。林道から建石山の山頂は見えてこない。こちらの林道から登る道はないか・・・と探しながら進む。峠を過ぎて少し下ってゆくと、右へ入る林道が見つかった。路面状態は良さそう、東西に長い建石山の尾根の南側斜面を、西に向って伸びている。この林道は建石山の真下まで通じているかもしれない、さっそく林道に入ってみる。
 右上に尾根を見上げながら、ほとんどアップダウンの無い林道を進む。ナビ画面を見ていると次第に山頂が近づいているのだが、それらしいピークがよく分からない。林道幅が狭く待避所も少ないので、方向転換できる場所に車を止めて歩くことにする。
14:54分  林道途中に車を止めて出発
 建石山南斜面の林道、カラマツの植林地とアカマツ混じりの雑木林が交互に現れる。谷向うに見えてきたピークが建石山の山頂だろうか?GPSを確認すると、山頂は見えているピークの奥にあるらしい。

↓林道を歩く
画像
















↓山頂手前のピークが見えてきた
画像
















↓ここから尾根に取り付く
画像
















15:10分  尾根に取り付く。
 山頂から南に伸びている尾根の根元に到着。林道の法面を這い上がって尾根を登る。ナラ主体の森、林床のササは全く気にならない。数分で尾根の上に到着する。
 尾根の上には踏み跡があった。なだらかな尾根を山頂へ向う。踏み跡は山頂の少し下を
通って北側の尾根へ向って続いている。

↓林道法面を登る
画像
















↓尾根に到着
画像















↓尾根の上には踏み跡があった
画像
















↓尾根の上を進む
画像
















↓踏み跡は山頂の南側を通る
画像
















↓山頂へ向って斜面を登る
画像
















3:27分  建石山山頂到着
 踏み跡から分かれて斜面を登り山頂に到着する。北側がヒバの植林地、南側が雑木林の境界に二等三角点があった。山頂プレートは二つ、一つは地面に落ちている。山頂からの展望はなし。
 今日は一日で里山を三座踏破することができた。ネットで入手した登山口情報を元にして計画を立てた山行。便利な時代になったものだと思う。今回参考にさせて頂いたYA氏の登山口情報に感謝です。

中腹の林道→17分→建石山山頂

↓山頂
画像
















↓山頂プレート
画像
















↓二等三角点
画像
















↓山頂は展望なし
画像


















山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
建石山 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる