やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 折爪岳

<<   作成日時 : 2009/03/12 07:29   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2009年3月5日(木)晴れ
所在地  岩手県二戸市、九戸村境界
標 高  852.2m



道の駅「おりつめ」から折爪岳を眺める。
画像












 折爪岳は山頂まで車道が通っているが、冬期間は除雪されないので通行止めになる。車道とは別に登山道も整備されていて、車道が通行止めになる冬期間は、車の騒音のない静かな山行が楽しめる。今回は折爪岳の東麓にある「コロポックルランド」から登ることにする。
 八戸自動車道を九戸ICで下りる。国道340号を左折して少し進むと十字路がある。気をつけてみると十字路右側向いにコロポックルランドの小さい案内看板が立っている。ここから左折して坂道を登り、八戸自動車道の跨道橋を渡ると間もなく十字路交差点がある。この交差点角にコロポックルランドの案内板が立っている。ここまではしっかり除雪されていたが、この先コロポックルランドまでは除雪が不十分で、車が一台やっと通れる幅しかない。車を交差点付近の路肩に止めて歩くことにする。

↓コロポックルランド入口に到着、ここに車を止めて歩く。
画像

















8:55分  コロポックルランド入口出発
 右にコロポックルランドのツリーハウスを眺めながら車道を歩く。コロポックルランドは冬期休業中。きのこ形をしたツリーハウスが敷地内に立っている。樹上の家、空中の部屋のイメージで作られたバンガローらしい。鋼鉄の一本柱で支えられた小部屋には大人4〜5人が宿泊できるスペースがあるという。夏休みに子供を連れてきたら喜びそう。

↓コロポックルランドのツリーハウスを眺めながら林道を歩く。
画像

















9:02分  林道が分かれる
 右の道がコロポックルランドの駐車場、交流促進センターへ。直進すると折爪岳山頂へ通じる林道になる。山頂へ向う林道はこの先除雪されていない。ここでカンジキを付けて山頂へ向う林道に入る。林道を100mほど進むと路肩に「←折爪岳山頂」の標識が立っている。ここから登山道が始まる。

↓林道分岐に到着、カンジキを履いて進む。
画像















↓ここから左手の斜面を登る。
画像

















 左の急斜面には階段が作られているが雪に埋もれてほとんど見えない。階段を登りきると幅2〜3mほどの九十九折の道が始まる。登山道はヤマザクラの並木道になっている、花の時期は5月下旬頃だろうか?桜を眺めながらの登山も楽しいことだろう。途中で折爪岳山頂へ向う林道「岳線」から登ってくる登山道と3ヶ所で合流しながら進む。予想に反して登山者のトレースは全く無い、まっさらな雪面にカンジキで穴を開けながら登る。途中から九十九折の登山道をショートカットして尾根を真っ直ぐ登る。

↓ヤマザクラの並木道を登る。
画像

















↓九十九折の道を登る。
画像


















10:15分  稜線に出る。
稜線の鞍部に到着する。ここから赤テープが稜線の南に向って続いている。このテープは、稜線南にある電波中継所へ向う目印らしい。山頂は北の方向だから右方向へ進む。稜線に出ると登山道の輪郭が全く無くなる、山頂までコースの目印テープも無い。尾根を上って行けば良いのだが、なだらかな尾根なので視界の悪いときには注意が必要だろう。

↓なだらかな稜線に到着。
画像
















↓稜線を登る。
画像
















10:40分  織姫の丘展望台着
 展望台からは南方に岩手山、姫神山、東方に階上岳、久慈平岳、男和佐羅比山がかすんで見えている。ここまで登ってやっと山頂のアンテナ群が見えてきた。展望台から少し登って右に見える休憩施設を過ぎると、一旦鞍部に下り山頂に向って登り返してゆく。

↓織姫の丘展望台が見えてきた。
画像

















↓織姫の丘展望台に到着。
画像
















↓展望台から登ってきた尾根を振り返る。
画像
















↓屋根とベンチの休憩施設。
画像

















↓ピークから山頂を眺める。
画像
















↓一旦鞍部に下って登り返す。
画像
















山頂展望台手前の斜面から登ってきたコースを振り返る。
画像
















↓山頂展望台に到着。中央が展望台、右端の建物がトイレ。
画像











11:00分  山頂展望台着
 山頂の南隣のピークにあるコンクリート製の展望台に到着。カンジキを脱ぐのが面倒なので展望台の上にはのぼらず山頂へ向う。広場からは東方に階上岳と久慈平岳が大きく見えている。左にレストハウスらしい建物を見ながら進み山頂に到着する。

↓展望台広場から階上岳方面を眺める。
画像















↓山頂へ向う。
画像
















↓右にレストハウスらしい建物を見ながら歩く。
画像
















11:15分  折爪岳山頂到着
 今回一番の目的は山頂の一等三角点の写真を撮ること。吹きさらしの山頂だからほとんど雪は積もってないだろう、三角点は顔を出しているかもしれないな・・なんて思いながら登ってきたが、期待に反して三角点は深い雪の下だった。電柱から13.4m、15.4m、フェンスの角から24.6mの地点に有るはずの一等三角点。歩幅で計って場所の見当をつけて掘る。1m強の雪の下にはササが茂っている。約一時間掘りまくるが見つからない。まさか1m以上も積雪があるとは予想外だった。それでも30mの巻尺を持ってくればピンポイントで掘り当てることができたのに・・・考えが甘かった。三角点標石の写真は撮れなかったが、山頂プレートの写真を撮ったことで証拠写真としよう。
下山の途中で登ってくる単独女性と交差する。山中で出会ったのはこの人だけだった。13:05分下山する。

↓山頂のアンテナ。
画像
















↓山頂に到着。
画像
















コロポックルランド入口→2時間20分→折爪岳山頂


山行の記録へ   やっちゃん日記トップへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
折爪岳 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる