やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕日山の宮界標

<<   作成日時 : 2016/12/04 10:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2016年11月18日(金)晴れ
所在地  岩手県遠野市、住田町境界
標 高  745.3m



 夕日山山頂には御料局三角点がある。夕日山の東側には市町境に沿って土塁が南北に走っている。これが御料地境界線だとすれば、宮界標がある可能性が高い。山頂の南で土塁が西に方向を変える角を確認してみる。
 荷沢峠から西に向かう林道へ進む。国道107号から約4km地点の路肩に駐車して出発する。

↓林道路面は良好
画像















↓右の廃道へ進む
画像















13:10分  林道出発
 杉林と伐採斜面の間にササに覆われた作業道がある。ササをかき分けて進む。尾根が近づくと薄くなり、間もなく藪の無い斜面になる。

画像















13:20分  土塁着
 尾根上の土塁に到着。土塁の上を南へ進む。

画像















13:25分  土塁角着
 土塁が右へ方向を変える場所に到着。土塁の外側(南側)に宮界標があった。土塁側(西側)に宮マーク、土塁の外側(東側)に界甲三〇〇の文字。側面には文字なし。荷沢峠東側の樺山の宮界標が二七六。そして荷沢峠東側の最終コン杭は二七九補五だから、界甲三〇〇ということは、荷沢峠を越えて繋がっていることになる。荷沢峠の西側には土塁は無い。市町境界線を進んで来るのかもしれない。

↓土塁は右へ向きを変える
画像















↓土塁の外に標石
画像















画像















画像















画像















↓座標値
画像















↓土塁はこの先緩やかに下る
画像















 土塁の西側の探査は後日にして、引き返して夕日山へ向かう。次の土塁角には何もなかった。見出標が全く見当たらない。土塁は尾根の上から外れて少し東側斜面寄りに伸びている。緩やかな鞍部に下った辺りからササ藪が濃くなる。界標が有るとすれば土塁の東側だと思うが、下り斜面でササが濃い。土塁の上の獣道を辿って進む。

画像















↓ササ藪の土塁上を進む
画像















14:15分  夕日山山頂到着
 夕日山山頂東側の土塁上に到着。周囲は顔高のササ藪。ここまで見出標が見当たらないから標石探しは無理。山頂の三等三角点を確認して往路を戻る。14:50分下山する。

↓夕日山山頂
画像















↓三等三角点
画像















2016年11月21日(月)晴れ
 再び夕日山の探査に出かける。今回は北側の林道から夕日山へ向かう。夕日山の北で市町境界線と土塁が分かれる地点を確認してみる。
9:14分  林道出発
 林道路肩に駐車して緩やかな尾根に取りつく。カラマツ林、林床は顔高のササ藪。ササをかき分けながら進む。

↓路肩に駐車して出発
画像















9:32分  市町境界線の尾根と土塁の合流地点に到着。見出標はなし。土塁の両側を探してみるが地面から突き出している柱石は見つからない。この近くに必ず有るとは思う。埋もれているのだろう。見出標があれば探しようもあるけれど、諦めるしかない。御料局三角点を確認して10:10分下山する。

画像















↓御料局三角点
画像















↓座標値
画像















 この後は界甲三〇〇の先を確認してみる。林道をさらに進む。地形図では標高757m地点の手前まで林道が伸びているが、その先も続いている。林道が土塁鞍部に最も近づく地点から取付くことにする。
10:26分  林道出発
 稜線の鞍部に続く小沢を登る。

画像















↓下側の土塁を横切る
画像















↓土塁到着
画像















10:30分  土塁着
 膝高の薄いササをこいで稜線下の土塁に到着する。この下にも並走して低い土塁が続いている。
先に東方向へ、界甲三〇〇方面へ進んでみる。最初はコン杭三〇四補四、補三、補二と続いている。見出標は見当たらない。標高757mのピークはコン杭三〇四だった。土塁の南脇を林道が並走している。泥水が溜まったどろんこ道。トラクターがバキュームタンクをけん引して走っている。養豚団地の糞尿処理専用道みたいな感じ。多分一般車はここまで進入できないだろう。

↓土塁の右側に林道
画像















↓養豚団地が見える
画像














↓コン杭三〇四
画像















画像















↓泥んこ林道
画像















10:58分  土塁角着
 土塁が東へ曲がる角の外側(南側)に宮界標があった。界甲三〇二。宮マークは土塁側(北側)。土塁上の立木にボロボロになって文字が読めない見出標が付いている。見出標が見つかったのはこの一枚だけだった。直進方向にも土塁が続いているから土塁のT字路という感じになっている。
 左の土塁に沿って下ってゆく。

↓土塁の外側に標石
画像















画像















画像















画像















↓座標値
画像















11:15分  界甲三〇一着
 鞍部に宮界標があった。土塁の南側。宮マークは土塁側(北側)。南面に界甲三〇一。そして東面に「字高坪」西面に「字上野」の文字が刻まれている。これで界甲三〇〇まで繋がったことになる。

↓土塁の南側に標石
画像















画像















画像















画像















画像














画像















↓座標値
画像















次は引き返してコン杭三〇四補四の先を探査してみる。
12:10分  コン杭三〇七着
 標高760m地点で土塁が右に曲がっている。この場所は期待に反してコン杭三〇七だった。コン杭の山マークはすべて土塁の外側(南側)についている。宮界標はマークが土塁側だから背中合わせになる。
12:17分  土塁別れ着
 土塁が南に分かれるT字路地点到着。コン杭三〇七補一。他に「公」マークのコン杭一〇一もある。この先はササ藪が濃くなってくる。緩やかな登り斜面。土塁はまっすぐ伸びているから宮界標は無さそう。コン杭三一〇まで確認して13:08分下山する。

画像















画像















↓GPSトラック
画像













標石の記録へ   山行の記録へ   

やっちゃん日記トップへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
夕日山の宮界標 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる