やっちゃん日記・山行記録集

アクセスカウンタ

zoom RSS 志賀来山

<<   作成日時 : 2016/11/11 11:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

山行日  2016年10月27日(木)晴れ
所在地  岩手県西和賀町
標 高  562.9m


 先人の山行記録を見ると、山頂の写真に主三角点が写っている。確認のために登ってみることにする。
 県道1号線から沢内バーデンへ向かう。正面に志賀来山を見ながら進み、志賀来大橋を渡って左折、さらに右折して舗装道を登ると登山口に到着。数台分の駐車スペースがある。着いたとたん、20人程の団体さんが下山してきた。周辺の森はハイキングコースが整備されているらしい。

↓正面に志賀来山
画像















↓山頂とスキーゲレンデ展望台
画像














↓登山口
画像















画像















11:40分  登山口出発
 整備された登山道、階段を上る。分岐を右へ進み展望台へ向かう。

画像















11:46分  スキーゲレンデ展望台着
 スキー場上の草地広場に出ると西方の展望が開ける。展望台から山頂方向へ踏み跡が続いている。進んで見ると尾根を下から登ってくる荒れた作業道に合流する。尾根上に登山道らしい道は見えない。引き返してブナ散策の道へ進んでみる。右に折り返して登ると金山坑道跡に着いた。

↓スキーゲレンデ展望台
画像















画像















↓展望台から山頂を眺める
画像















↓散策路を登る
画像















11:58分  金山坑道跡着
 中を覗いてみると狭い穴が奥へ続いているように見える。説明版などは無い。道はここまで。破線の登山道入口は見当たらなかった。ササ藪のない林間だからこの場所から直登することにする。柴につかまりながら急斜面を登る。

↓金山坑道跡
画像















画像















画像















↓尾根の上に到着
画像















12:22分  壊れた四阿の屋根着
 尾根に出ると地面に赤いトタン屋根があった。四阿の残骸だろう。これより下にも山頂方向にも登山道はおろか、踏み跡も見えない。破線の登山道は廃道になっている。
 細い雑木の尾根を登る。コン杭があった。山マークと番号は「二」が付いている。

画像















↓尾根に道なし
画像















画像















画像















12:26分  志賀来山山頂到着
 細い雑木に覆われた山頂に到着。プレートはなし。赤テープが幹に巻き付けられている。4等三角点と他に標石が二個。4等三角点から180度で2.4m地点に主三角点があった。直ぐ脇には公共図根点がある。公共図根点には番号「一」が付いている。
 展望は殆どなし。往路を戻って13:05分下山する。

登山口→6分→スキーゲレンデ展望台→12分→金山坑道跡→24分→壊れた四阿の屋根→4分→志賀来山山頂

登山口→46分→志賀来山山頂



↓山頂
画像















↓手前4等三角点と奥に主三角点
画像















画像















↓左、主三角点、右、公共図根点
画像















画像















画像















画像















画像















画像















画像















↓GPSトラック
画像















標石の記録へ   山行の記録へ   

やっちゃん日記トップへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
志賀来山 やっちゃん日記・山行記録集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる